【中学受験2019】【高校受験2019】全国初の公設民営中高一貫校「大阪市立水都国際」6/30説明会

教育・受験 小学生

大阪市立水都国際中学校・高等学校
  • 大阪市立水都国際中学校・高等学校
  • 大阪市立水都国際中学校・高等学校 学校説明会
 大阪市教育委員会は、日本初の公設民営による中高一貫教育校として、平成31年(2019年)4月南港ポートタウンに開校する大阪市立水都国際中学校・高等学校の学校説明会を平成30年6月30日に開催する。入学者選抜制度や教育課程などについて説明する。事前申込不要。

 大阪市立水都国際中学校・高等学校は、国家戦略特別区域法における学校教育法の特例を活用した全国初の公設民営の中高一貫教育校。大阪市が平成31年4月、南港ポートタウンに設置し、学校法人大阪YMCAが管理・運営を担う。国際的な教育プログラムである国際バカロレア(IB)認定コースの導入も予定している。

 学校説明会は、2月に続いて2回目の開催。対象は、水都国際中学校・高等学校の受験を予定している児童生徒とその保護者。入学者選抜制度、教育課程、部活動、必要経費、卒業後の進路、学校施設などについて紹介する。制服の展示もある。

 会場は、大阪市立住吉区民センター。午前11時から高校、午後1時半からと午後4時から中学校の説明を行う。所要時間は各45分間(予定)で、中学校は2回とも同じ内容。定員は各回850人。事前申込不要で、当日開始45分前から受付、先着順の入場となる。

◆大阪市立水都国際中学校・高等学校 第2回学校説明会
開催日:平成30年6月30日(土)
時間:
【水都国際高等学校】11:00~11:45(受付10:15~)
【水都国際中学校】13:30~14:15(受付12:45~)、16:00~16:45(受付15:15~)
※2回とも同じ内容
会場:大阪市立住吉区民センター大ホール(大阪市住吉区南住吉3-15-56)
対象:水都国際中学校・高等学校の受験を予定している児童生徒とその保護者
定員:各回850名
参加費:無料
事前申込:不要(開始45分前より受付を行い、先着順に入場)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)