モデルやSEなど14種類「おしごとなりきり道場in荏原」6/10

教育イベント 小学生

おしごとなりきり道場
  • おしごとなりきり道場
  • おしごとなりきり道場 おしごと内容
 夢らくざプロジェクトは、未就学児から小学生までの子どもを対象とした職業体験イベント「おしごとなりきり道場 in 荏原」を2018年6月10日に東京都品川区内のスクエア荏原で開催する。参加費は各回500円で、事前申込みが必要。

 おしごとなりきり道場は、さまざまな職業をワークショップやロールプレイングを通して体験できる職業体験イベント。これまで、東京や神奈川、千葉を中心に開催し、毎回延べ500名近くの子どもたちが参加しているという。

 6月10日開催の「おしごとなりきり道場 in 荏原」は、体験できる職業として、新たに「モデル」「システムエンジニア」が登場。そのほか、ファッション、ものづくり、デザインとアート、マスコミ、エンタメ、医療、サービスと、子どもの興味や好みにあわせて、幅広いジャンルの職業(おしごと)を体験できる。それぞれのおしごとを教えてくれる講師はすべて、その世界で活躍するプロフェッショナルが務める。

 申込みは1人3種類まで、Webサイトにて受け付ける。なお、未就学児向けには、おしごとを始める前の基本的な体験ができる「プレおしごと道場」を用意。今回は、「メダル」「パステルアート」「ワッペン」の3種類ある。

◆おしごとなりきり道場 in 荏原
日時:2018年6月10日(日)10:00~18:00
会場:スクエア荏原1Fイベントホール(東京都品川区荏原4-5-28)
対象:未就学児から小学生まで
募集人数:各回先着12名
参加費:各回500円
申込方法:Webサイトより申し込む
おしごと内容と所用時間:
【未就学児向け】45分
メダル、パステルアート、ワッペン
【小学1~3年生向け】60分
モデル、カメラマン、スタイリスト、アートディレクター、メディカルイラストレーター、鍼灸師、パーティープランナー、キャンドルアーティスト、声優、ウェディングプランナー、入浴剤研究者
【小学4~6年生向け】60分
システムエンジニア、新聞記者、ジュエリーデザイナー、スタイリスト、アートディレクター、ウェディングプランナー
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)