小学生向け教育プログラム「プログラミングの旅」実施先募集

教育ICT 小学生

プログラミングの旅
  • プログラミングの旅
  • プログラミングの旅 初級と応用の2つのステップ
 放課後NPOアフタースクールは2018年5月23日、小学3~6年生を対象とした教育プログラム「プログラミングの旅」の実施先募集を開始した。2018年度は1都3県を中心に15か所にて無料で授業を行う。

 「プログラミングの旅」は、1度きりの体験ではなく、学んだことを生かして次のステップに進む成長型のプログラム。生活に身近な「料理」「学校」などを題材に、プログラミングの経験がない子どもにもプログラミングのおもしろさを伝える。小学3~6年生を対象に、授業でも放課後の時間でも開催可能機材などの準備は不要で、すべて無料で提供する

 初級と応用の2つのステップがあり、ステップごとにタブレットを使わずにゲーム形式でプログラミング的思考を学ぶ「アンプラグド編」とタブレット端末などを使って実際にプログラミングにチャレンジする「デジタル編」をセットで実施する。プログラムの流れやこれまでの開催レポートがWebサイトで紹介されている。

 実施先募集の対象となるのは、小学校の授業や学童保育、放課後活動など、小学生を対象とした活動をしている団体。セールスフォース・ドットコムとソニーの協力を得て、2018年度は1都3県を中心に15か所にて無料で授業を行う。申込みは電話またはWebサイトの問い合わせフォームにて受け付けている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)