【夏休み2018】さきたま史跡の博物館、子ども講座「古墳博士」6/1受付開始

教育イベント 小学生

埼玉県立さきたま史跡の博物館
  • 埼玉県立さきたま史跡の博物館
  • 夏休み直前!子ども講座「学芸員のお仕事キミも古墳博士」
 埼玉県立さきたま史跡の博物館は平成30年7月16日、夏休み直前!子ども講座「学芸員のお仕事キミも古墳博士」を開催する。対象は小学生とその家族。古墳や学芸員の仕事について学ぶほか、本物の埴輪や土器にも触れることができる。参加無料。事前申込制。

 県名発祥の地である埼玉県行田市埼玉(さきたま)には、国指定史跡「埼玉(さきたま)古墳群」がある。埼玉県では、この古墳群を中心に広い区域を確保し、環境を整備して保存・活用を図るため「さきたま風土記の丘」を建設し、前身となる「さきたま資料館」を設置。平成18年に「さきたま史跡の博物館」として再出発している。

 夏休み直前!子ども講座「学芸員のお仕事キミも古墳博士」では、さきたま史跡の博物館が保存・管理する史跡「埼玉古墳群」、小学校の教科書にも掲載されている稲荷山古墳出土の国宝「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」について解説を受けて学習。本物の埴輪や土器に触れ、拓本などにも挑戦する。学芸員の仕事内容の紹介、埼玉古墳群の見学などもある。

 対象は、小学生とその家族。定員は35組70名程度。参加費は無料だが、別途観覧料(一般200円、高校生・学生100円、中学生以下無料)が必要。申込みは、6月1日午前9時から電話にて先着順で受け付ける。

◆夏休み直前!子ども講座「学芸員のお仕事キミも古墳博士」
日時:平成30年7月16日(月・祝)13:30~15:30
場所:埼玉県立さきたま史跡の博物館 2階講堂(埼玉県行田市埼玉4834)
対象:小学生とその家族
定員:35組70名程度
参加費:無料
※別途、観覧料(一般200円、高校生・学生100円、中学生以下無料)が必要
申込み:平成30年6月1日(金)9:00より電話で先着順に受け付ける
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)