アフレル、ロボットアーム制御を学べる教材「DOBOT Magician」発売

教育業界ニュース プログラミング

DOBOT Magician
  • DOBOT Magician
  • DOBOT Magician C#画像処理プログラミングガイド
  • DOBOT Magician  Standard Version/Educational Version
  • アフレル
 アフレルは、生産制御工学や産業機械を学習・研究テーマとする高等教育機関やロボットアームの制御を実践的に学ぶ職業訓練校を対象とする教材「DOBOT Magician」を発売した。また、授業などですぐに導入できるセット商品を、2018年7月31日まで特別価格で販売する。

 アフレルが発売した教材では、ロボットアームとして「DOBOT Magician」を使用し、Microsoft Visual C#による制御を学ぶことができる。「DOBOT Magician」は、500グラムのコンパクトな本体に4軸制御で0.2mmの稼働精度を備え、ツールヘッドを付け替えることにより「グリッピング」「ピックアップ」「Writing&drawing」「Teaching&Playback」「3Dプリンタ」などの機能が体験できる。

 発売記念キャンペーンとして、指導者や学生が授業、研究室などですぐに導入できるセット商品を7月31日までの期間限定で特別価格で販売する。セットは2種類。内容は、ロボットアームDOBOT Magician Standard VersionまたはEducational Versionと、オリジナルテキスト、学習に必要なWebカメラとトランプがすべて付いている。特別価格は、Standard Versionのセットが14万5,000円(通常15万円)、Educational Versionのセットが18万円(通常18万5,000円、いずれも税別)。

 セットに含まれるオリジナルテキスト「DOBOT Magician C#画像処理プログラミングガイド」は、多数のサンプルプログラムと解説動画を収録。画像認識からロボットアームを動かすまでの一連の制御について直感的に理解でき、課題に取り組むことでプログラミング制御基礎から応用・発展までを学習できる。単価は5,000円(税別)。アフレルより、DOBOT Magicianを購入した場合のみ利用できる。

 商品の購入や詳細はアフレルのカスタマーセンターに問合せが必要。

◆発売記念キャンペーン
期間:2018年7月31日(火)まで
価格:
<DOBOT Magician Standard C#画像処理プログラミングセット>特別価格14万5,000円(通常価格は15万円)
<DOBOT Magician Educational C#画像処理プログラミングセット>特別価格18万円(通常価格は18万5,000円)
※いずれも税別
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)