夏休みの自由研究・アウトドアに「手作り星座早見盤PP」

 埼玉県所沢市に本社を置く総合光学機器メーカーのビクセンは、2018年6月8日に「手作り星座早見盤PP」を発売する。雨や霧などに強いPP(ポリプロピレン)シート製で、アウトドアでの活躍も期待できる。価格はオープン。

教育・受験 小学生
ビクセン「手作り星座早見盤PP」
  • ビクセン「手作り星座早見盤PP」
  • ビクセン「手作り星座早見盤PP」 付属する月の大きさスケール
  • ビクセン「手作り星座早見盤PP」 切り取って使えるしおり
 埼玉県所沢市に本社を置く総合光学機器メーカーのビクセンは、2018年6月8日に「手作り星座早見盤PP」を発売する。雨や霧などに強いPP(ポリプロピレン)シート製で、アウトドアでの活躍も期待できる。価格はオープン。

 パーツを切り抜き、組み立てて使う星座早見盤。ハサミやカッターを使うことなく、子どもでも10分程度で簡単に組み立てることができるという。シートの余白には、夜空に見つけやすい星の名前や星座の名前、おもな流星群の一覧が掲載されており、切り取ってしおりとして使用できる。

 月の大きさについて実験できる「月の大きさスケール」も付属。2018年6月8日に発売する。価格はオープン。ビクセンのオンラインショップでは432円(税込)。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)