「シルバニアファミリー」テーマパーク6/23誕生…あの“赤い屋根の大きなお家”再現

 『シルバニアファミリー』の仲間たちが暮らすシルバニア村を再現したテーマパーク「シルバニアパーク」が、茨城県稲敷市にある体験型農業公園「こもれび森のイバライド」内に、2018年6月23日にオープンすることが明らかとなった。

趣味・娯楽 未就学児
「シルバニアパーク」(C) EPOCH
  • 「シルバニアパーク」(C) EPOCH
  • 「シルバニアパーク」園内マップ (C) EPOCH
  • 「シルバニアパーク」限定人形 (C) EPOCH
  • 「シルバニアパーク」キラキラ湖 せせらぎ川 (C) EPOCH
  • 「シルバニアパーク」ファミリーコテージ (C) EPOCH
『シルバニアファミリー』の仲間たちが暮らすシルバニア村を再現したテーマパーク「シルバニアパーク」が、茨城県稲敷市にある体験型農業公園「こもれび森のイバライド」内に、2018年6月23日にオープンすることが明らかとなった。

「シルバニアパーク」は、約3,320平方メートルの敷地に、エポック社の人形おもちゃ『シルバニアファミリー』の世界であるシルバニア村を再現した屋外型のテーマパーク。


パークには、『シルバニアファミリー』の代名詞ともいえる「赤い屋根の大きなお家」を再現した建物もあり、家の中にある家具やお人形の前に立つと、ショコラウサギの女の子が話しかけてきてくれるという。
そのほかパーク内にはシルバニア村のシンボルである「キラキラ湖」や「せせらぎ川」なども施設として再現される。


さらに、ショコラウサギの女の子や、くるみリスの男の子の衣装に着替えることができるコーナーもあり、衣装まで含めてシルバニアファミリーの仲間になった気分で、シルバニア村での楽しい時間を過ごせる。

シルバニアパークへの入場料は3歳以上一律500円。施設のオープンは6月23日だが、スペシャルショーなどのステージを含めたグランドオープンは7月14日(土)を予定している。グランドオープン当日からは、「こもれび森のイバライド」内の各施設との連動企画や限定商品の販売も開始となる。


今も昔も変わらず愛される『シルバニアファミリー』の世界。「赤い屋根の大きなお家」に私も入ってみたい!と幼心に思っていた人々には、願ってもみない施設となりそうだ。
【シルバニアパーク概要】
施設名:シルバニアパーク
所在地:茨城県稲敷市上君山2060-1 (こもれび森のイバライド内)
敷地面積:約3,320平米(1,000坪)
営業時間:10:00~17:00 ※季節によって変動あり
入場料:3歳以上一律500円(こもれび森のイバライド入園料別途)
※シルバニアファミリープレミアムファンクラブ会員は100円引き

【こもれび森のイバライド概要】
施設名:こもれび森のイバライド
所在地:茨城県稲敷市上君山2060-1
電話番号:029-892-3911
営業時間:10:00~17:00 ※季節によって変動あり
入場料: 大人(中学生以上) 1,000円
小人(4歳~小学生) 600円
3歳以下無料
駐車場: 乗用車1台500円

(C) EPOCH

「シルバニアファミリー」のテーマパークが誕生! あの“赤い屋根の大きなお家”も再現

《松本 翼》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)