おでかけ人気ランキング、上位に開業前の施設がランクイン

趣味・娯楽 小学生

「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダーレス」のようす(6月11日内覧会にて撮影)
  • 「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダーレス」のようす(6月11日内覧会にて撮影)
  • 子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」
 おでかけ情報サイト「いこーよ」が発表した「今週の東京都の家族でおでかけ人気ランキング」に、6月21日にオープンした「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダーレス」が2位にランクインした。

 アクトインディが企画運営するおでかけ情報サイト「いこーよ」が6月15日に発表した「家族でおでかけ人気ランキング」では、6月7日~13日の集計結果をランキング。集計時点では開業前の「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダーレス」が、「今週の東京都の家族でおでかけ人気ランキング」で2位、「今週の関東の家族でおでかけ人気ランキング」で4位にランクインした。開業前にも関わらず、ここまで注目を集める施設は珍しいという。

 6月21日にオープンした「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダーレス」は、森ビルとチームラボが共同で運営するアートを体感できる施設。1万平方メートルの巨大空間は、「Borderless World」「チームラボアスレチックス 運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」「ランプの森」「EN TEA HOUSE」という5つの世界で構成されている。鑑賞者が自ら身体を使って探索しながら、他者と共に新しい体験を創り出していく、これまでにない新しいミュージアムだという。

 「いこーよ」によると、人気を集めた理由として「触れるアート」「遊びながら学べるミュージアム」「デジタルを体感できる」など、今まさに子どもに体験させたい要素が詰まっている点があげられる。また、投稿された口コミでは、チームラボの施設について「大人も子どもも楽しめる」という声が多いという。

◆今週の東京都の家族でおでかけ人気ランキング
集計期間:2018年6月7日(木)~6月13日(水)
第1位 東京あそびマーレ(東京都八王子市)
第2位 森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダーレス(東京都江東区青海)
第3位 手裏剣道場 新宿忍者からくり屋敷(東京都新宿区歌舞伎町)
第4位 国立科学博物館(東京都台東区上野)
第5位 ギャラクシティ(東京都足立区)

◆今週の関東の家族でおでかけ人気ランキング
集計期間:2018年6月7日(木)~6月13日(水)
第1位 東京あそびマーレ(東京都八王子市)
第2位 クロスポ千葉浜野店(千葉市中央区)
第3位 チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店(埼玉県富士見市)
第4位 森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダーレス(東京都江東区青海)
第5位 キッズキャッスル三郷(埼玉県三郷市ピアラシティ)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)