【夏休み2018】小児がんと闘う子どもを招待、お医者さん・医療体験8/19

 ジャパンハートが運営する「すまいるスマイルプロジェクト」は、本格的なお医者さん体験イベント「キッズセミナー2018」を2018年8月19日に開催。小児がんの子どもとその兄弟姉妹を無料招待する。イベント中は、子どもの状態を把握した医師・看護師が常駐しサポートを行う。

教育イベント 小学生
キッズセミナー開催時のようす
  • キッズセミナー開催時のようす
  • 実際に現場で使う器械に触れる
  • 手術着に身をつつんで体験
  • キッズセミナー集合写真
  • 【左】小児がんサバイバー「ゆりもん」こと執印優莉亜さん
 ジャパンハートが運営する「すまいるスマイルプロジェクト」は、本格的なお医者さん体験イベント「キッズセミナー2018」を2018年8月19日に開催する。参加対象は、小児がんの子どもとその兄弟姉妹。イベント中、子どもの状態を把握した医師・看護師が常駐するほか、必要時は出発先から付添・移動のサポートも行う。参加を希望する場合は、7月31日までにWebサイトから申し込むこと。

 ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会の協力により開催される「キッズセミナー」は、2018年の開催で5回目を迎える。18歳以下の小児がん治療中もしくは過去に治療経験のある子どもたちのサポートなどに取り組む「すまいるスマイルプロジェクト」では、小児がんを経験したからこそ「医療」を身近に感じ、憧れや興味を抱いているであろう子どもたちを対象に、実際に治療現場で使用されている医療機器に触れる機会を提供するべく、「キッズセミナー」を実施している。

 当日は、手袋、マスク、帽子、手術着と、医療従事者と同じ衣装に身をつつんで体験にのぞむ。今回はキッズセミナー初となる、VRを用いた整形分野の手術体験に挑戦するほか、調剤、血糖測定、外科(2種類)、循環器など、実際に現場で使用されている器械に触れる体験ができる。

 さらに、自身も小児がんを経験し、その体験を伝える活動をしている、小児がんサバイバーの「ゆりもん」こと文京学院大学2年生の執印優莉亜さんによるお話し会も行われる予定。

 対象は、小児がん治療中、もしくは過去に小児がんを経験した、小学2年生から中学生の子ども。兄弟姉妹の同伴参加も可能で、20名程度を募集する。参加は無料。小児がんの子どもについては往復交通費についてもジャパンハートがサポートする。安心して参加できるようイベント中は医師と看護師が常駐しようすを見守る。申込みは7月31日までWebサイトで受け付ける。

◆第5回キッズセミナー2018~お医者さん体験プロジェクト~
日時:2018年8月19日(日)11:00~15:00(軽食含む)
場所:ジョンソン・エンド・ジョンソン 3階会議室(東京都千代田区西神田3-5-2 千代田ファーストビル西館)
対象:小児がん治療中もしくは過去に小児がんを経験した小学2年生から中学生の子ども
(兄弟姉妹の同伴参加可)
定員:20名程
参加費:無料(小児がんの子どもの往復交通費は団体でサポート)
申込方法:イベントWebサイトから申し込む
申込締切:2018年7月31日(火)
※応募多数の場合は抽選
※参加決定後、子どもの状況を記入する用紙、主治医の先生に記入してもらう用紙を送付。書類返送後、必要に応じて家族や本人と事前面談をする場合あり
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)