【夏休み2018】MESHでプログラミング工作「ソニーわくわく科学教室」8/24-30

 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は2018年8月24日から30日の7日間、夏休み特別イベントの第2弾として、プログラミングブロック「MESH(メッシュ)」を使った工作教室を開催する。申込みは8月11日正午から「Peatix」にて受け付ける。

教育イベント 小学生
夏休み特別イベント第2弾「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」
  • 夏休み特別イベント第2弾「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」
  • 「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」工作例(お面・びっくり箱・ペンダント)
  • ソニー・エクスプローラーサイエンスへのアクセス
 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は2018年8月24日から30日の7日間、夏休み特別イベントの第2弾として、プログラミングブロック「MESH(メッシュ)」を使った工作教室を開催する。申込みは8月11日正午から「Peatix」にて受け付ける。

 「MESH」は、ソニーのスタートアップの創出と事業化を支援するプログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツール。無線でつながる小さなMESHタグ(プログラミングブロック)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができる。

 ソニー・エクスプローラサイエンスでは、夏休み特別イベントの第2弾として「わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>」を開催。お面・びっくり箱・ペンダントの3種類の工作メニューからひとつを選び、MESHアプリ上でMESHタグ(動きセンサー・ボタン・ライトの3つ)と連携させる。会場でつくった作品のプログラムはワークシートに記録して、工作と一緒に持ち帰ることが可能。夏休みの自由研究のアイデアとしてもおすすめだという。

 対象は5歳から小学6年生。小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴で参加すること。事前申込制となっており、Peatix(無料アカウント登録が必要)にて申込みを受け付ける。参加費は無料だが、別途入館料が必要。

◆わくわく科学教室<MESHプログラミング工作編>
日程:2018年8月24日(金)~30日(木)
時間:11:30~12:30、13:30~14:30、15:00~16:00、16:30~17:30(各回1時間)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」
対象:5歳~小学6年生(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴が必要、保護者の見学も可)
定員:各回10名
参加方法:事前申込制(先着順)で、Peatixにて受け付ける
申込期間:2018年8月11日(土・祝)12:00~各回開始30分前まで
※定員に達した場合は、受付を終了する
参加費:無料※別途、入館料が必要
入館料:大人(16歳~)500円、小人(3歳~15歳)300円
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)