オカムラ、多様な学習環境・スタイルに対応…学習机など新製品

生活・健康 未就学児

2019シーズン オカムラ学習家具 新製品のラインアップ
  • 2019シーズン オカムラ学習家具 新製品のラインアップ
  • オカムラ
 オカムラは2018年8月、さまざまな学習スタイルやライフステージに応じて組み替えられる多機能性と、長く安心して使えるシンプルデザインを兼ね備えた2019年シーズン向け学習家具を発売する。

 子どもの家庭での学習場所として、近年ではリビング・ダイニングでの学習が定着化している。特に低学年ではその割合が多くを占め、進学するにつれて子ども部屋への学習へと移行する傾向にあるようだ。学習の方法もパソコンやタブレット、スマートフォンなどのデジタル機器を使用した学習時間が増加しており、子どもの学習環境やスタイルはライフステージや時代の流れとともに多様化している。

 オカムラはこうした背景から、多様化する子どもの学習環境やスタイルに対応した2019年シーズン向け学習家具を発売する。新製品のラインアップは、スタディデスク「VICINO(ヴィチーノ)」・「Latorio(ラトリオ)」・マルチパーパスチェア「Ressac(ルサック)」・LEDデスクライト「PRELE(プレール)」(新型)・リビングデスク「lieuble(リュブレ)」オープンラックの5種類。

 スタディデスク「VICINO」は、リビングやダイニングでの学習向けデスク。オープンシェルフにデスク天板や棚板を組み合わせるタイプの学習家具で、シェルフのみの使用も可能。「VICINO」はイタリア語で「そばに」の意味で、子どもから大人まで組み替えながら長く使用できる。カラーはライト色・ダーク色の2色。

 スタディデスク「Latorio」は、子ども部屋学習向けのデスク。デジタル機器を使用した学習向けにケーブル類の処理を考慮した設計で、大きい配線スペースは配線カバーの置き方によりタブレットを立てられるスリットとしても使用可能。カラーは2色。

 マルチパーパスチェア「Ressac」は、姿勢に応じて理想的なポジションで安定するチェア。そり型脚の前後に5度の傾斜がついており、前傾時には背筋を伸ばした状態で、パソコンのキーボード操作や筆記作業などのデスクワーク、後傾時には背もたれに重心をかけ、パソコンでのマウス作業や思考が伴うクリエイティブな作業などに適している。

 LEDデスクライト「PRELE」(新型)は、目に優しいブルーライトカット機能付きのライト。ラインLED光源と拡散板を採用し、照度基準である「JIS規格AA形基準」を満たした明るさを実現している。視界の邪魔にならずコンパクトデスクにも合わせやすい「シングルアームタイプ」で、机上面から簡単に取付が可能な卓上クランプはコンセント・USBポート付き。カラーは、ホワイト・ブラックの2色。

 リビングデスク「lieuble」は、家族でシェアする奥行45cmの薄型設計のデスクで、インテリアになじみやすくデスク横に設置できるオープンラックを追加した。カラーは、デスク同様オークライト・オークブラウンの2色。

 発売時期は2018年8月。「Ressac」のみ9月に発売する。

◆オカムラ 2019年シーズン向け学習家具
発売時期:2018年8月
※「Ressac」のみ2018年9月発売

<スタディデスク「VICINO」(シェルフ&デスク)>
価格:3万5,000円(税別)
カラー:2色(ライト色・ダーク色)

<スタディデスク「Latorio」(デスク)>
価格:
【1,000W】4万6,000円(税別)
【1,200W】5万2,000円(税別)
カラー:2色

<マルチパーパスチェア「Ressac」>
価格:3万4,000円(税別)

<LEDデスクライト「PRELE」新型(コンセント&USB付卓上クランプタイプ シングルアーム)>
価格:3万2,000円(税別)
カラー:2色(ホワイト・ブラック)

<リビングデスク「lieuble」(オープンラック)>
価格:3万4,500円(税別)
カラー:2色(オークライト・オークブラウン)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)