H30年度インスタントラーメン小学生レシピコンクール、9/1開始

 日本即席食品工業協会は、小学4年生から6年生が対象の「インスタントラーメン小学生レシピコンクール」を開催する。応募は2018年9月1日から10月15日まで受け付ける。後援は、農林水産省と日本栄養士会。

教育・受験 小学生
インスタントラーメンナビ インスタントラーメン小学生レシピコンクール
  • インスタントラーメンナビ インスタントラーメン小学生レシピコンクール
  • インスタントラーメンナビ インスタントラーメン小学生レシピコンクール 過去の応募例
 日本即席食品工業協会は、小学4年生から6年生が対象の「インスタントラーメン小学生レシピコンクール」を開催する。応募は2018年9月1日から10月15日まで受け付ける。後援は農林水産省と日本栄養士会。インスタントラーメンを使った、栄養バランスとおいしさを考えたアイデアレシピを募集する。

 応募作品の条件は、おもな材料としてJASマーク付きインスタントラーメンを使用したオリジナルレシピであること。おもな材料には、即席うどん、即席そば、即席焼きそばも含む。

 レシピは専用の応募用紙またはA4またはB5サイズ(横向き)の紙の片面に「料理の名前」「食べてほしい人」「その理由」「使用する材料」などの必要事項を記入し、事務局まで郵送すること。学級・家庭科クラブなどの分をとりまとめた応募も受け付ける。

 応募された作品は、書類選考のうえ11月から12月に行われる地区大会を経て、各地区代表2、3名が2018年12月9日に東京で行われる全国大会へ進む。2018年度からは「食育賞」が親切され、多くの優秀作品を応募した学校を地区ごとに1校選定し、表彰する。

 「インスタントラーメン小学生レシピコンクール」は、食育活動の一環として、2002年度(平成14年度)から毎年開催されているコンクール。昨年の2017年度には、過去最高の9,022通の応募があったという。コンクール詳細は、日本即席食品工業協会が運営するWebサイト「インスタントラーメンナビ」で確認できる。

◆2018年度 インスタントラーメン小学生レシピコンクール
応募期間:2018年9月1日(土)~10月15日(月)必着
対象:全国の小学4年生~6年生
大会日程:
 2018年11月10日 (土) 札幌大会
 2018年11月18日 (日) 名古屋大会
 2018年11月24日 (土) 大阪大会
 2018年12月1日 (土) 広島大会
 2018年12月9日 (日) 午前 東京大会/午後 全国大会(東京都内)
応募方法:専用の応募用紙、または、A4またはB5サイズ(横向き)の紙の片面に「名前」「学校名」「料理の名前」「食べてほしい人」「その理由」「使用する材料」「料理の特長・アピール」「つくりかた」を明記し、裏面に郵便番号・住所・電話番号(あればFAX番号)・名前・学校名・学年・年齢を書いて封筒に入れ、事務局まで郵送する
応募先:電通イベントオペレーションズ内「インスタントラーメン小学生レシピコンクール」事務局
※送り先住所ほか詳細は日本即席食品工業協会が運営するWebサイト「インスタントラーメンナビ」で確認すること
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)