夏休みの自由研究キット、ECサイトが特集…フリマアプリは素材を「まとめて」出品

 2018年の夏休みも終盤。まだ宿題に手を付けていない子どもたちに向けて、自由研究や工作キットを扱うECサイトを紹介する。フリマアプリでは、自由研究や工作の「素材」をまとめて出品している例も見られた。

教育・受験 小学生
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
  • 理科実験・自由研究グッズの専門店 理科実験・自由研究 e-問屋
  • ショップ学研+
  • Amazon.co.jp 自由研究特集
  • 楽天市場
  • フリマアプリ メルカリ
  • 楽天のフリマアプリ ラクマ(旧フリル)
 2018年の夏休みも終盤。宿題にまだ手を付けていない場合は、そろそろ工作や自由研究に取り掛からなければならない時期だろう。ECサイトやフリーマーケットサイトでは、夏休みの宿題対策を目的としたキットやグッズの販売・出品が見られる。

 理科実験・自由研究グッズの専門店である「e-問屋」は、子どもの理科実験と自由研究に利用できるグッズを販売している。キットは「ソーラー発電・太陽光実験工作キット」「塩水・空気圧・風力・エネルギー実験工作キット」「科学・宇宙・植物の観察・実験キット」の3つに分類して掲載。土日祝祭日を除く昼12時までの注文なら、翌々営業日に発送する商品が多いものの、なかには当日発送の商品もある。詳細は営業カレンダーや納期を示した案内とあわせて確認したい。

 学研の書籍やグッズなどを扱う公式通販サイト「ショップ学研+」では、Webサイト「学研キッズネット」と連動した「タイプ別 きみの自由研究がみつかる本」コーナーを開設している。参考書や書籍、図鑑などを実験、工作、観察、調べ学習ごとに分類し、商品紹介は「ショップ学研+」や「学研プラス公式ブログ」などで確認できる仕組み。

 ECサイト「Amazon.co.jp」は、理科の実験キットから1日でできる自由研究・工作まで、自由研究に役立つアイテムを揃えた「夏休み自由研究特集」を開設している。テーマ別、学年別といった探し方だけでなく、制作日数別などの切り口でテーマ探しをサポートする。キット探しに迷う場合は、実際の購入者・利用者のクチコミやベストセラーを取り上げるコーナーも参考にできるだろう。

 「楽天市場」で「夏休みの宿題 工作キット」で検索した場合、2018年8月21日時点で該当する商品は564件が提示される。「工作キット」はたとえば、ねんどや貝がらを用いて作る貯金箱や置物を作ることができるものから、鳥の巣箱や人間用の木製椅子など幅広く揃う。うちわやビーズで作る絵画など、おもちゃ要素も兼ねたキットも見られる。

 ECサイトだけでなく、インターネットのフリーマーケットサイトでも「自由研究」に関する出品が目立つ。

 たとえば、フリマアプリ「メルカリ」で「自由研究」と検索すると、2018年8月21日時点ではダンボールや企業のうちわ、トイレットペーパーの芯、ペットボトルキャップや空のペットボトルなどの出品が確認できる。いずれもひとつだけではなく、数十個単位や何十グラムというように「まとめ売り」されている点が特徴。取引きが成立している自由研究関連の出品を見ると、ワインコルク60個640円、溶ける紙20枚450円、どんぐり帽子70個500円、沖縄県産星の砂30グラム500円、パチンコ玉75玉480円などが並ぶ。

 楽天のフリマアプリ「ラクマ」で「自由研究」と検索すると、2018年8月21日時点で約3,000件の出品が該当する。メルカリ同様、ラップの芯やプラスチックカップなど工作に利用できる素材をまとめたセットが出品されている一方、レポート紙に自由研究内容をまとめた「自由研究レポート」の出品も見られた。売り切れた出品には、実験のようすを収めた写真付きの小学生用自由研究レポートや、子どもの文字で書かれたレポートが見られた。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)