AO・推薦合格者の4技能習得を支援、代ゼミの英語脳トレーニングジム

 代々木ゼミナールは2019年4月より、AO・推薦合格者を対象とした大学入学前準備教育として「英語脳」トレーニングジムを開講する。「Lepton Reading FARM」と「ベストティーチャー」 、代ゼミオリジナル教材に取り組み、英語4技能習得を目指す。申込受付は大学団体のみ。

教育業界ニュース 英語・語学
代ゼミ教育総研「『英語脳』トレーニングジム(成長する「英語4技能」講座)」
  • 代ゼミ教育総研「『英語脳』トレーニングジム(成長する「英語4技能」講座)」
  • 良質な英語のe-Bookが1,000冊読み放題の「Lepton Reading FARM」
  • SpeakingスキルだけでなくWritingスキルも身に付けることができる「ベストティーチャー」
 代々木ゼミナールは2019年4月より、AO・推薦合格者を対象とした大学入学前準備教育として「英語脳」トレーニングジムを開講する。「Lepton Reading FARM」と「ベストティーチャー」 、代ゼミオリジナル教材に取り組み、英語4技能習得を目指す。申込受付は大学団体のみ。

 2020年度から実施予定の大学入学共通テストでは、英語4技能を総合的に評価するため、民間の資格・検定試験を活用することが決定している。順次施行予定の高校新学習指導要領においても、英語4技能のそれぞれについて、指導内容や目標が新たな項目として記載される見通しとなっている。

 代々木ゼミナールでは、そのような教育目的・目標をサポートすべく、英語4技能を育成する大学入学前準備教育講座「『英語脳』トレーニングジム(成長する「英語4技能」講座)」を開発。講座では、FREEMIND EVANカンパニーが提供する自立学習教材「Lepton Reading FARM」と、ベストティーチャーが提供するオンライン英会話スクール「ベストティーチャー」を利用する。

 良質な英語のe-Bookが1,000冊読み放題の「Lepton Reading FARM」で多読を行い英語脳を育成し、SpeakingスキルだけでなくWritingスキルも身に付けることができる「ベストティーチャー」の英会話レッスンで実践。代々木ゼミナールオリジナルのWriting基礎教材にも取り組むことで、学習効果が高まるという。多読を通して自ら学んでいく、トレーニングジムのような方式の講座で、自立した学び手として英語4技能習得を目指す。

 講座の対象は高校生以上で、AO・推薦入試合格者などで大学前に一定期間がある者。申込みは大学団体のみ、2018年9月3日より受け付けている。「Lepton Reading FARM」は1か月単位、「ベストティーチャー」は1レッスン単位で、任意の期間・回数を設定できる。講座料金については要相談。「Lepton Reading FARM」2か月と「ベストティーチャー」2レッスンの受講の場合、1人10,000円程度を想定しているという。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)