グローバル人材専門「インフィニティ国際学院」2019年4月開校

 教育関連事業を国内外で展開する八戸学院グループは、グローバル人材教育に特化した学校「インフィニティ国際学院」を2019年4月に開校する。世界の難関校などを目指す国際進路特化型のインターナショナルスクール。2018年11月より生徒募集を開始する。

教育・受験 中学生
グローバル人材教育に特化した学校「インフィニティ国際学院」が2019年4月開校
  • グローバル人材教育に特化した学校「インフィニティ国際学院」が2019年4月開校
  • インフィニティ国際学院(正式ホームページは2018年9月25日オープン予定)
 教育関連事業を国内外で展開する八戸学院グループは、グローバル人材教育に特化した学校「インフィニティ国際学院」を2019年4月に開校する。世界の難関校などを目指す国際進路特化型のインターナショナルスクール。2018年11月より生徒募集を開始する。

 「インフィニティ国際学院」は、国際ジャーナリストや伝説の起業家などの専門家が世界へ飛び出す高校生をサポートするインターナショナルスクール。1年次はフィリピン、2年次以降はアジアを中心とした世界各国を学習拠点に、グローバルで活躍する人材を育成する。

 1年次は、フィリピンのグループ国際語学学校で世界に通じる英語力と中国語力(任意)を身に付けながら、フィリピンをはじめとした東南アジアを中心にフィールド学習を実施する。

 2年次は、小グループに分かれ、発展途上国・先進国などをテーマ別に周る。社会見学やNGOへの参加、国際インターンシップなどの経験を通して、自分の将来の進路イメージを探っていく。

 3年次は、自分の進路に適した世界のトップレベル高等教育機関への進学準備期間。フィリピンなどの提携校で、IELTS検定や中国語スキルの強化などを集中的に行う。

 広域通信制高校の八洲学園大学国際高等学校と教育提携しているので、日本の高等学校卒業資格も取得できる。

 入学時期は年1回4月のみ、書類選考と保護者同伴の面接を実施する。2019年4月入学生として40名を募集する。入学金10万円、授業料60万円(年間)のほか、学年別海外研修費用、八洲学園大学国際高等学校の授業料が必要。

 2019年4月入学生の募集は11月に開始予定。願書のダウンロード機関や出願方法など、詳細はWebサイトに掲載される。9月25日に正式ホームページのオープンを予定しており、詳細は随時更新される。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)