ハローキティ、SDGsの歌を披露…CTuberとして動画配信

 サンリオは2018年9月21日、ハローキティの公式YouTubeチャンネル「HELLO KITTY CHANNEL(ハローキティチャンネル)」において、ダイバーシティをテーマにした動画「HELLO DIVERSITY, HELLO KITTY」の配信を開始した。

生活・健康 その他
「HELLO DIVERSITY, HELLO KITTY」2018年9月21日正午に配信開始 (c) '76, '18 SANRIO 著作(株)サンリオ
  • 「HELLO DIVERSITY, HELLO KITTY」2018年9月21日正午に配信開始 (c) '76, '18 SANRIO 著作(株)サンリオ
  • 渋谷・ハチ公前の観光案内所「青ガエル」で取材した。2018年9月7日から17日に開催された「ソーシャルイノベーションウィーク渋谷」との連動企画として、収録時の「青ガエル」内はダイバーシティ版 キティ仕様に変更されていた (c) '76, '18 SANRIO 著作(株)サンリオ
 サンリオは2018年9月21日、ハローキティの公式YouTubeチャンネル「HELLO KITTY CHANNEL(ハローキティチャンネル)」において、渋谷区ハチ公前の観光案内所「青ガエル」で収録した「HELLO DIVERSITY, HELLO KITTY(ハローダイバーシティ、ハローキティ)」の配信を開始した。

 「HELLO KITTY CHANNEL」は、2018年8月30日に開設されたハローキティの公式YouTubeチャンネル。YouTubeで動画を配信する「YouTuber(ユーチューバー)」のうち、3DCGなどで描かれたバーチャルキャラクターは「VTuber(バーチャルユーチューバー)」と呼ばれている。VTuberのなかでも、ハローキティは「CTuber(キャラクターユーチューバー)」として活動を行っている。ハローキティは9月20日までに4編のコンテンツを公開しており、同日現在の再生回数は100万回を超えた。

「HELLO DIVERSITY, HELLO KITTY」2018年9月21日正午に配信開始 (c) '76, '18 SANRIO 著作(株)サンリオ
2018年9月21日正午から視聴可能な「HELLO DIVERSITY, HELLO KITTY」

 2018年9月21日に公開された新コンテンツのテーマは「HELLO DIVERSITY, HELLO KITTY」。ダイバーシティをテーマに、渋谷区長の長谷部健(はせべ けん)氏へのインタビューも収められている。これまでの配信では「ハローキティ、YouTubeデビュー!【あらためましての自己紹介】」「たこ焼きキティやで~【キティのお仕事紹介】」「アップルパイについて語っちゃうよ!【ハローキティの好きなもの Vol.1】」といった動画を配信してきたところ、今回はSDGs(持続可能な開発目標)をはじめ、社会課題や教育に目を向けた内容だ。

 インタビューに答えた長谷部氏は、「SDGsは、今の子どもたちの未来に関係することです。子どもたち自身がキティちゃんを通じ、SDGsやダイバーシティについて知っていくことは大切だと考えています」とコメントしている。

 はじめての外出取材で、ハローキティはどのようなものをリポートするのだろうか。動画には、ハローキティがSDGsの歌をつくり、即興で歌うようすも収録されている。今回の動画やすべての動画は、ハローキティ公式チャンネル「HELLO KITTY CHANNEL」で視聴できる。

(c) '76, '18 SANRIO 著作(株)サンリオ
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)