平成31年度「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース、第5期生800人募集

 日本学生支援機構は2018年10月1日、平成31年度(2019年度)官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」高校生コースの募集を開始した。支援予定人数は昨年度500人から大幅に増やし800人。支援企業・団体は231社・団体、支援金額は116.8億円。

教育・受験 高校生
トビタテ!留学JAPAN
  • トビタテ!留学JAPAN
  • 2019年度官民協働海外留学支援制度 高校生コース 募集要項
  • 2019年度官民協働海外留学支援制度 高校生コース 募集要項
 日本学生支援機構は2018年10月1日、平成31年度(2019年度)官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」高校生コースの募集を開始した。支援予定人数は昨年度500人から大幅に増やし800人。支援企業・団体は2018年9月19日現在231社・団体、支援金額116.8億円。

 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、教育振興基本計画(平成30年6月15日閣議決定)に掲げられた、日本人高校生の海外留学生数を6万人にするという目標の達成に向けて、グローバル人材の育成のために民間企業からの寄附金によって、官民が協力して運営している。「産業界を中心に社会で求められる人材」「世界で、または世界を視野に入れて活躍できる人材」の育成という観点から、支援にふさわしい生徒などを広く募集するとしている。2019年度の支援予定人数は昨年度の500人より大幅に増やし800人となった。支援企業・団体は2018年9月19日現在231社・団体で116.8億円が支援される。

 高校生コースは、多様な分野においてリーダーシップを発揮し、世界で活躍しようとする、または日本から世界に貢献しようとする意欲のある生徒の留学を支援することで海外留学の機運を高めることを目的としている。

 対象は、日本の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程に在籍する日本人生徒など。諸外国への留学に必要な費用の一部を奨学金などとして支給する。また、留学経験の質を高めるため、留学の前後に研修を実施するほか、留学後の継続的な学習や交流の場としての留学生ネットワークの提供を行うとしている。

 支援予定人数は800人。応募分野には、留学の目的や期間などにより、「アカデミック(テイクオフ、ショート、ロング)」「プロフェッショナル」「スポーツ・芸術」「国際ボランティア」がある。

 留学計画は、在籍する学校を通して日本学生支援機構に申請する。2019年7月1日から2020年3月31日までの間に留学が開始され、留学期間が14日以上365日以内などの要件がある。

 募集期間は、2018年10月1日から2019年1月29日午後5時まで。アカデミック(テイクオフ)は、2019年4月に高等学校などに入学する生徒など対象の募集は2019年4月22日午後5時まで。書面審査を経て、2019年3月下旬に全国9か所程度で面接審査を実施する予定。

◆平成31年度官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」高校生コース概要
応募期間:2018年10月1日(月)~2019年1月29日(火)17:00必着
※アカデミック(テイクオフ)の2019年4月に高等学校などに入学する生徒など対象の募集は、2019年4月22日(月)17:00必着
募集人数合計:800人
コース内容:
【アカデミック(テイクオフ)】 360名/留学期間14~21日間
海外の語学学校などにおいて外国語の習得を主たる目的とするプログラムに参加するとともに、留学先で外国語を用いて異文化交流を行うもの
【アカデミック(ショート)】 120名/留学期間14~106日間
海外の高等学校や大学などの教育機関に在籍し、外国語を用いてさまざまな科目を学修したり、教育プログラムに参加するもの
【アカデミック(ロング)】 20名/留学期間107~365日間
海外の高等学校等に長期間在籍し、外国語を用いてさまざまな科目を学修するもの
【プロフェッショナル】 100名(うち、未来テクノロジー人材枠 60名)/留学期間14~106日間
現在学んでいる専門知識・スキルなどを活かして、あるいは将来的に携わりたいと考える領域について、実地研修やインターンシップなどを通じて専門知識やスキルの習得を目指すもの
※未来テクノロジー人材枠…数理情報科目やITの素養を持ち、将来的に携わりたいと考えるテクノロジー領域(プログラミング、制御技術、ロボティクス、Webサービス・デザイン、モバイルアプリ開発など)に関する学修やインターンシップなどの実践活動を行うもの
【スポーツ・芸術】 100名/留学期間14~106日間
海外のトレーニングセンター、教育機関、芸術学校などに在籍し、現地の指導者の下で技量の向上を目指すものや、現地でのレッスン・トレーニングを伴って大会などに参加するもの
【国際ボランティア】 100名/留学期間14~106日間
海外でのボランティア活動に参加し、体験を通じて国際協力についての理解を深めるもの
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

  • 高校生のソーシャル部活動「#せかい部」発足…海外情報共有 画像 高校生のソーシャル部活動「#せかい部」発足…海外情報共有
  • JASSOの海外留学支援制度、給付額は最大で1,500万円以上 画像 JASSOの海外留学支援制度、給付額は最大で1,500万円以上

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)