大阪府立大、大学生考案の小中学生向けユニーク科学実験イベント10/27

 大阪府立大学は2018年10月27日、大学生が授業の中で考案・開発したユニークな科学実験を、学生たち自らが実演・公開する体験型科学実験イベント「なかもず科学の泉2018」を開催する。おもな対象は小中学生。参加無料、事前申込不要で参加できる。

教育イベント 小学生
 大阪府立大学は2018年10月27日、大学生が授業の中で考案・開発したユニークな科学実験を、学生たち自らが実演・公開する体験型科学実験イベント「なかもず科学の泉2018」を開催する。おもな対象は小中学生。参加無料、事前申込不要で参加できる。

 「なかもず科学の泉」は、大阪府立大学の生命環境科学域 理学類 物理科学課程で開講される、創造力豊かな人材の育成を目指した教育プログラム「学生による学生のための演示学生実験」をもとにしている。11年目を迎える「学生による学生のための演示学生実験」では、ホームセンターなどで購入できる身近な素材や大学内の計測器などを駆使し、チームで試行錯誤を繰り返す経験を積みながら想像力や問題解決力を伸ばし、新たな科学実験を考案・開発しているという。

 当日は、実際に触って感じる体験型実験を織り交ぜながら、面白く不思議な科学の世界を紹介。目の前を通り過ぎる救急車のサイレンの音が変わる“ドップラー効果”を利用して動く物体の速さや位置を測定する「ドップラー速度計」や、ブランコの動きをまねて作った「電動ブランコ」の紹介、平行な光線を一点に集めることができるパラボラアンテナの曲面について、スーパーボールを使って確かめる実験など、さまざまなプログラムが行われる。

 おもな対象は小中学生だが、科学に興味のある小さな子どもから大人まで参加可能。小さな子どもが来場する際は保護者同伴が必須。参加無料、事前申込不要で、当日随時参加することができる。

◆なかもず科学の泉2018
日時:2018年10月27日(土)11:00~16:00
場所:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス C1棟 学術交流会館(大阪府堺市中区学園町1-1)
対象:小学生、中学生、科学に興味がある人(小さな子どもは保護者同伴)
参加:無料、事前申込不要、随時入場可
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)