【高校受験2019】福岡県立高「選抜要項」発表

 福岡県教育委員会は2018年10月18日、平成31年度(2019年度)福岡県立高等学校入学者選抜要項を発表した。早良や田川など10校で特色化選抜を実施する。パンフレット「県立高校をめざすみなさんへ」がWebサイトに掲載されている。

教育・受験 中学生
パンフレット「県立高校をめざすみなさんへ」
  • パンフレット「県立高校をめざすみなさんへ」
  • 県立高校入試の流れ
  • 特色化選抜
  • 個性重視の特別試験実施校
 福岡県教育委員会は2018年10月18日、平成31年度(2019年度)福岡県立高等学校入学者選抜要項を発表した。早良や田川など10校で特色化選抜を実施する。県立高校の魅力や高校入試を紹介したパンフレット「県立高校をめざすみなさんへ」がWebサイトに掲載されている。

 選抜要項は、選抜日程や基本方針、入学定員、学力検査内容、通学区域などについて記載している。昨年度(2018年度)からのおもな変更点は、特色化選抜の導入と個性重視の特別試験(5校で廃止、1校で新設)、入学願書の性別欄の削除など。

 特色化選抜は、早良、太宰府(普通科一般のみ)、三井、三潴、田川、東鷹、西田川、直方(普通科一般のみ)、筑豊、鞍手竜徳の10校で実施する。選考方法は、志願者全員に就学意思を確認するための面接を行う。出願資格を確認する必要がある場合は、作文または実技試験などを実施。調査書と面接などの結果をもとに選考し、合格者を内定する。

 個性重視の特別試験は、小倉商業(全学科・コース)、新宮(理数科)、香椎工業(全学科)、福岡講倫館(総合学科)、筑豊(全学科)の5校で廃止。八幡中央高等学校(定時制課程普通科)で新設する。

 選抜日程は、特色化選抜の面接・作文・実技試験が1月23日と24日、推薦入学者選抜の面接・作文・実技試験が2月5日と6日、一般入学者選抜の学力検査が3月6日、合格発表が3月14日。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)