親子イベント多数開催、咲洲こどもフェスタ11/3・4

 「第6回咲洲こどもフェスタ2018 笑顔がつながる、未来をつくる」が、2018年11月3日・4日、大阪市住之江区の咲洲(南港)エリアで開催される。スタンプラリーやクリスマスツリー点灯式、親子で楽しめるワークショップなどが催される。入場無料だが、一部イベントは有料。

趣味・娯楽 小学生
第6回咲洲こどもフェスタ2018 笑顔がつながる、未来をつくる
  • 第6回咲洲こどもフェスタ2018 笑顔がつながる、未来をつくる
  • MEGURI/めぐりは、廃棄物を利用したドリームキャッチャーを作るワークショップを開催する
 「第6回咲洲こどもフェスタ2018 笑顔がつながる、未来をつくる」が、2018年11月3日・4日、大阪市住之江区の咲洲(南港)エリアで開催される。スタンプラリーやクリスマスツリー点灯式、親子で楽しめるワークショップなどが催される。入場無料だが、一部イベントは有料。

 「咲洲こどもフェスタ」は、民間と行政が連携し一体となって、大阪の未来の担う子どもの創造力を育み、子どものチャレンジを応援する取組み。文化(デザイン、アニメなど)・環境・教育・医療・スポーツなどの多様な分野の人、もの、知恵、技術を集結させて提供する地域活性化プロジェクト「咲洲キッズチャレンジ」のメインイベントとして行われている。

 当日は、さまざまな分野から、このプロジェクトに共感する人たちが集まり、咲洲オリジナルイベントやワークショップなど、親子で体験できるさまざまなイベントを楽しめる。

 MEGURI/めぐりは、廃棄物を利用したドリームキャッチャーを作るワークショップを開催。5歳くらいから大人までを対象としており、参加費は200円。希望者には装飾品も販売する。参加申込は、当日随時受け付ける。

 このほか、ダンスの祭典「ミズノ杯 第26回南港ダンスフェス’18秋グランプリ supported by ATCオズ」や、「府民スポーツ・レクリエーション発表交流会」「セレッソ大阪メガストアキックターゲット」など、親子で楽しめるコンテンツが用意されている。

 入場無料、予約不要。ただし、一部事前予約・事前登録が必要なイベントや有料のイベントがある。また、イベントごとに開催日程が異なるので確認が必要。詳細はWebサイトで確認できる。

◆第6回咲洲こどもフェスタ2018 笑顔がつながる、未来をつくる
日時:2018年11月3日(土・祝)・4日(日)11:00~18:00
※イベントにより開催日程が異なる
会場:ACT(アジア太平洋トレードセンター)、大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)
参加申込:不要(ただし、一部イベントは事前予約・事前登録が必要)
入場料:無料(ただし、一部イベントは有料)
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)