第10回IIBCエッセイコンテスト、最優秀賞は攻玉社高1年正岡優一さん

 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は2018年10月26日、第10回IIBCエッセイコンテストの受賞者を発表した。本選受賞者は9名で、うち2名は日米協会会長賞とのダブル受賞。最優秀賞は攻玉社高等学校1年の正岡優一さんが受賞した。

教育イベント 高校生
国際ビジネスコミュニケーション協会 IIBCエッセイコンテスト
  • 国際ビジネスコミュニケーション協会 IIBCエッセイコンテスト
 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は2018年10月25日、第10回IIBCエッセイコンテストの受賞者を発表した。本選受賞者は9名で、うち2名は特別賞と日米協会会長賞とのダブル受賞。最優秀賞は攻玉社高等学校1年の正岡優一さんが受賞した。

 日本でTOEIC Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)では毎年、高校生を対象に「私を変えた身近な異文化体験」をテーマに、英語エッセイコンテスト「IIBCエッセイコンテスト」を開催している。

 10回目を迎えた2018年は、本選に119校181作品、奨励賞は25校1,508作品の応募があり、本選181作品の中から審査を経て、最優秀賞1名、優秀賞2名、特別賞5名、日米協会会長賞3名の計9名の受賞者が決定した。このうち特別賞と日米協会会長賞とのダブル受賞が2名。なお、今年度は、点数が同じだったため優秀賞を2名とし、優良賞は該当者なしとなった。

 最優秀賞を受賞したのは攻玉社高等学校1年の正岡優一さん。優秀賞は東京都立小石川中等教育学校4年の星見友香さんと頌栄女子学院高等学校1年の近由梨子さんが受賞。特別賞は獨協埼玉中学高等学校2年シーマンズひまりさん、早稲田大学系属早稲田渋谷シンガポール校2年酒井道武さん、ラ・サール高等学校1年屋比久凛さん、聖光学院高等学校2年平林志康さん、津田学園高等学校六年制コース2年田中裕大さんが受賞した。

 日米協会会長賞はシーマンズひまりさんと田中裕大さんの2名が特別賞とのダブル受賞。もう1名の受賞者は東京都立小石川中等教育学校4年呉悠さんだった。

 受賞者のエッセイ本文は、IIBCのWebサイト上にてPDFファイルで掲載されている。また、表彰式は2018年11月10日の午後1時より、ホテルニューオータニ「シリウスの間」にて開催を予定している。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)