歌舞伎俳優や声優も、キッザニア中学生限定プログラム12/15

 キッザニア東京は2018年12月15日の第2部に、現代の“龍馬”の育成を目指す中学生向けプログラム「ジュニアチャレンジジャパン」を開催する。中学生の一般料金は9,000円(税別)。予約はWebサイトにて受け付けている。

教育・受験 中学生
キッザニア東京
  • キッザニア東京
  • ジュニアチャレンジジャパンの料金
 キッザニア東京は2018年12月15日の第2部に、現代の“龍馬”の育成を目指す中学生向けプログラム「ジュニアチャレンジジャパン」を開催する。中学生の一般料金は9,000円(税別)。予約はWebサイトにて受け付けている。

 「ジュニアチャレンジジャパン」は、ICT、日本文化、食育、地球、起業、ソーシャル、アート&デザインの7つをテーマにした中学生限定プログラム。中学生のメンバーで構成された「キッザニア東京JCJ製作委員会」がトータルプロデュースしており、当日は中学生が考えた特別プログラムが行われる。

 スペシャルステージには、歌舞伎俳優の中村隼人が登壇。歌舞伎俳優という仕事にフォーカスし、その魅力やこだわりについて紹介する。また、隈取(くまどり)の実演や、隈取の新しいデザインを考えるワークショップも行われる。

 スペシャルトークショーでは声優の日笠陽子、神原大地をゲストに迎え、「声優のいろは」と題したトークショーを実施する。声優の仕事について紹介するほか、発声体験や実演も行う。

 このほか、生け花やフードサービス、起業家ワークショップ、ダンスなどの特別プログラムも実施。普段接することが少ない各界の人たち(ソーシャルインストラクター)を招いた「ソーシャルパーティー」も予定されている。プログラムの詳細は、Webサイトに随時更新される。

 一般料金はいずれも税別で、中学生9,000円、障がいのある中学生4,500円、大人(16歳~)1,950円、シニア(60歳~)950円。JCJカードを持っている中学生や、キッザニアクラブ東京会員を対象とした割引もある。

 Webサイトでは、当日より楽しむための方法を紹介。自分を知ることができる「自分理解シート」がダウンロードできるほか、当日の服装や事前に読んでおくとよいお勧め図書などを掲載している。

◆ジュニアチャレンジジャパン
開催日時:2018年12月15日(土)16:00~21:00
一般料金(税別):中学生9,000円、障がいのある中学生4,500円、大人(16歳~)1,950円、シニア(60歳~)950円
JCJカード割引/会員割引料金(税別):中学生6,300円、障がいのある中学生3,150円、大人(16歳~)1,360円、シニア(60歳~)660円
※中学生は保護者同伴なしで入場可能
※中学生には、施設内の飲食店で使えるフードチケットが含まれる
予約方法:Webサイトにて受け付けている(入場日は2018年12月15日の第2部を選択する)
予約締切:入場日前日23:55まで(予約枠に限りがあり、完売することもある)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)