2018年赤ちゃん名前ランキング1位は「蓮」「葵」自然派ネーム人気集中

 ベビーカレンダーは2018年11月7日、「2018年赤ちゃんの名前ランキング」を発表した。調査件数8万8,107件の名前を集計した結果、ランキング1位は男の子が「蓮」、女の子が「葵」となった。自然派ネームがトップ10の約7割を占め、圧倒的な人気をみせた。

生活・健康 未就学児
ベビーカレンダー 2018年赤ちゃんの名前ランキング
  • ベビーカレンダー 2018年赤ちゃんの名前ランキング
  • 2018年赤ちゃんの名前ランキング トップ10
  • 2018年赤ちゃんの名前のよみランキング トップ10
  • 2018年赤ちゃんの名前の漢字ランキング トップ10
 ベビーカレンダーは2018年11月7日、「2018年赤ちゃんの名前ランキング」を発表した。調査件数8万8,107件の名前を集計した結果、ランキング1位は男の子が「蓮」、女の子が「葵」となった。自然派ネームがトップ10の約7割を占め、圧倒的な人気をみせた。

 「2018年赤ちゃんの名前ランキング」は、ベビーカレンダーが企画・運営する「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用した人、および「2018年赤ちゃんの名づけエピソードキャンペーン」に応募した人、内祝いサービスを利用した人のうち、2018年に生まれた赤ちゃんの名前を調査・集計したもの。調査件数は男の子が4万4,460件、女の子が4万3,647件の計8万8,107件。調査期間は2018年9月13日から10月1日。ランキングは今回で9回目となる。

 男の子の名前ランキングは、1位「蓮(おもな読み:れん)」、2位「大翔(ひろと、やまと)」、3位「湊(そう、みなと)」、4位「悠真(ゆうま)」、5位「陽翔(はると、ひなと)」。「蓮」は2017年の2位からランクアップし、2010年以来8年ぶりとなる1位に。2017年に22位だった「陽太」が8位、同32位だった「陸」が9位にランクアップし、「蓮」「陽翔」「樹」「陽太」「陸」と、例年よりも自然や植物を表す“自然派ネーム”が増え、トップ10の5割を占めた。

 女の子の名前ランキングは、1位「葵(おもな読み:あおい)」、2位「凛(りん)」、3位「結菜(ゆな、ゆいな)」、4位「結衣(ゆい)」、5位「陽菜(はるな、ひな)」。「葵」は2012年から2014年、2016年にも1位となった人気の名前で、2017年の3位からランクアップし2年ぶりの1位に。女の子の名前でも、「葵」「結菜」「陽菜」「陽葵」「芽依」「莉子」「結月」「楓」と、トップ10の8割を“自然派ネーム”が占め、人気が集中しているようすがうかがえた。

 また、男の子7位「大和」、急上昇した21位「律」、女の子8位「莉子」、10位「楓」、16位「紬」など、古風で日本的な美を連想させる“レトロネーム”もランクを上げ、人気の名前になりつつあるようだ。

 名前の読みランキングは、男の子が1位「はると」、2位「そうた」、3位「ゆうと」。1位の「はると」は2位に約400件近くの大差をつけており、「陽翔」「悠人」「陽斗」といった名前の読みとして多く付けられていた。女の子は1位「ゆい」、2位「あかり」、3位「あおい」。2017年は「2音」より「3音」の読みが多数派だったのに対し、2018年は「3音」より「2音」の読みが多数派に。ベビーカレンダーによると、グローバル化の影響などにより外国人も呼びやすい「2音」の名前が好まれる傾向にあると考えられるという。

 名前に使用された漢字ランキングでは、男の子が1位「太」、2位「大」、3位「翔」。トップ30でもっとも人気が急上昇した漢字は18位「介」。12位「郎」とともに“レトロネーム”に用いられる止め字の代表がランクを上げた。女の子は1位「菜」、2位「奈」、3位「花」。女の子の“レトロネーム”に用いられる止め字の代表「子」は17位にランクインした。

◆2018年赤ちゃんの名前ランキング(名前とおもな読み)
【男の子】
1位「蓮」れん
2位「大翔」ひろと、やまと
3位「湊」そう、みなと
4位「悠真」ゆうま
5位「陽翔」はると、ひなと
6位「樹」いつき、たつき
7位「大和」やまと
8位「陽太」ひなた、ようた
9位「陸」りく
10位「悠人」はると、ゆうと

【女の子】
1位「葵」あおい
2位「凛」りん
3位「結菜」ゆな、ゆいな
4位「結衣」ゆい
5位「陽菜」はるな、ひな
6位「陽葵」ひな、ひなた
7位「芽依」めい
8位「莉子」りこ
9位「結月」ゆづき
10位「楓」かえで
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)