STEM教育を支援、プログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」

 プレンプロジェクトは、教育用マイコンボード「micro:bit」を搭載したプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」を発表し、2018年12月1日よりKickstarterにてクラウドファンディングを開始した。Kickstarter支援者への「PLEN:bit」の送付は、2019年4月を予定している。

教育ICT 小学生
PLEN:bit
  • PLEN:bit
  • ブロックエディタ
  • PLEN:bit
  • PLEN:bit
 プレンプロジェクトは、教育用マイコンボード「micro:bit」を搭載したプログラミング学習用ロボット「PLEN:bit」を発表し、2018年12月1日よりKickstarterにてクラウドファンディングを開始した。Kickstarter支援者への「PLEN:bit」の送付は、2019年4月を予定している。

 Kickstarterは、クリエイティブなプロジェクトに対して、クラウドファンディングによる資金調達で実現させる手段を提供するプラットフォーム。今回、micro:bitをメインコンピューターにしたロボットキット「PLEN:bit」をどのような形でリリースするのが最適であるか、世界中からのフィードバックを得るため、Kickstarterにて資金調達を開始した。

 PLEN:bitは、身長13cmの小さなボディに8つの関節を持ち、さまざまな動きを実現。胸の中に収まっているmicro:bitが持つセンサやLEDと連動したプログラミングで、自由に動かすことができる。プリセットされている動きも豊富で基本的な歩行のほか、ダンスやキックなどの動きができて、複数のPLEN:bitでダンスやサッカーをして遊ぶこともできる。

 組み立ては簡単。使用する工具はプラスドライバー1本のみで、初心者でも約60分で組み立てることができる。プログラミングは、任意のWebブラウザからmicro:bitの初心者向けプログラミングツール「JavaScriptブロックエディタ」を使って初心者でも簡単にでき、JavaScriptやPythonなどの言語にも対応している。

 今回のKickstarterキャンペーンでは、「micro:bit付き」「micro:bitなし」のほか、micro:bitにスマートフォンアプリでの操作を可能にするBLEと2種類のセンサーのついた「Kickstarterスペシャル版」の3種類を用意している。目標金額は300万円で、2019年1月14日午後11時12分までに達成した場合のみファンディングされる。価格は、早期割引で2万円から。販売および支援者への「PLEN:bit」の送付は、2019年4月を予定している。

◆PLEN:bit
価格:早期割引2万円~
サイズ:全長約13cm
重量:約300グラム
電源:ニッケル水素バッテリー(動作時間:約60分/充電時間:約90分)
販売時期:Kickstarterキャンペーン終了後、2019年4月予定

◆Kickstarterキャンペーン
タイトル:PLEN:bit:Sensor controlled Robot using the micro:bit
期間:2018年12月1日(土)~2019年1月14日(月)
目標金額:300万円
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)