親子で受けよう、ワイモバイル「スマホデビュー検定」5/31まで

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、スマートフォンの正しい知識を親子で学べる「全国統一スマホデビュー検定」を、2019年5月31日までワイモバイルのWebサイトで実施している。安全なスマホとの付き合い方が学べるほか、オリジナルのルールリストも作成できる。

デジタル生活 小学生
全国統一スマホデビュー検定
  • 全国統一スマホデビュー検定
  • 全国統一スマホデビュー検定の画面イメージ
 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、スマートフォンの正しい知識を親子で学べる「全国統一スマホデビュー検定」を、2019年5月31日までワイモバイルのWebサイトで実施している。安全なスマホとの付き合い方が学べるほか、オリジナルのルールリストも作成できる。

 近年スマホを持ち始める年齢が早まる傾向にあり、子どもにもスマホがより身近な存在となる中で、インターネット依存やSNS利用などに端を発するトラブルが増えている。「全国統一スマホデビュー検定」は、スマホとの上手な付き合い方や考え方について親子で話し合うことで、子どもが理解を深め、正しい知識をもってスマホデビューすることを支援するもの。ワイモバイルのWebサイトでは、動画などで「スマホデビュー前に受けよう」と呼び掛けている。

 検定内容は、ベネッセ教育総合研究所から提供された子どものスマホ使用の関連データに基づき、千葉大学教育学部 藤川大祐教授のもと製作。検定には保護者用と子ども用があり、それぞれクイズ形式で14問出題される。選択肢から正解を選び設問ごとに答え合わせをした後、藤川教授の解説が表示され、各設問についてより深く学ぶことができる。判定結果はAからEまでの5段階で、B以上が合格。また、正答率と回答スピードにより受験者ランキングも発表される。

 設問例は「ある高校生がSNSに投稿した画像です。この画像から、個人情報が特定されてしまうかもしれない危険なポイントをすべて見つけ、その数を答えてください」「フォトハラスメント(フォトハラ)という言葉が注目されています。次のうち、フォトハラに当てはまる可能性があるものをすべて選んでください」など。

 検定が終了すると、親子でスマホを使用するうえでの取り決めをまとめられるルールリストの作成画面に進む。検定内容や解説を踏まえて、使用に関するオリジナルのルールを作成できる。

 実施は2019年5月31日までの期間限定。なお、検定はワイモバイル以外の人も受けることができる。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)