受験を左右するホテル選びのコツは?受験生応援プランも紹介

 ホテルホテル.comは大学受験本番が近づくこの時期、受験生に向けて受験時のホテル選びのコツと、「受験生応援プラン」が充実したホテルの情報をまとめて発表した。試験以外の部分でストレスを感じないよう、早めのチェックと早めのホテル予約をお勧めしている。

教育・受験 高校生
受験時のホテル選びのコツ「客室の勉強机」イメージ
  • 受験時のホテル選びのコツ「客室の勉強机」イメージ
  • 受験時のホテル選びのコツ「試験会場からの距離、交通の便」イメージ
  • 受験時のホテル選びのコツ「朝食のサービス」イメージ
  • 東京ドームホテル
  • 東京ドームホテル
  • アパホテル 大阪肥後橋駅前
  • アパホテル 大阪肥後橋駅前
  • ニューオータニ博多
 ホテルホテル.comは大学受験本番が近づくこの時期、受験生に向けて受験時のホテル選びのコツと、「受験生応援プラン」が充実したホテルの情報をまとめて発表した。試験以外の部分でストレスを感じないよう、早めのチェックと早めのホテル予約をお勧めしている。

 大学入試センター試験も終了し、残すところ2019年度の大学受験のおもな日程は、2月23日から25日の前期試験、3月7日・8日の中期試験、3月11日・12日の後期試験となっている。志望校合格に向けて、地元とは違う慣れない土地での受験に臨む受験生も多く、受験前日に宿泊するホテルに不安を感じる受験生も多いことだろう。ホテルホテル.comは、こうした受験生が万全の状態で試験本番に挑めるよう、受験時のホテル選びのコツと「受験生応援プラン」が充実したホテルをまとめて発表した。

 ホテル選びの最初の決め手は「試験会場からの距離、交通の便」。慣れない地域での朝のラッシュ時の乗り換えは予想以上に手間取りストレスに繋がることも。不安とリスクを減らすために、交通の良い駅周辺での宿泊がお勧めだという。一方、あまり大きな駅の近くでは夜騒がしくゆっくり休めない可能性もあるため、こうした点も念頭に選択することで前日の夜をゆっくり安心して過ごすことができる。

 ホテル選びのコツ2つめは「客室の勉強机」。試験前日に落ち着いて最終確認するためにも不可欠なのが勉強机。通常の客室では狭い机しかないところもあり、事前確認が必要だ。ホテルによっては、受験シーズンに自習室の開放サービスを行っているところもあるという。コツ3つめは「朝食のサービス」。試験当日に万全の状態で挑むためにも、朝食は欠かせない要素だ。ブドウ糖を取ると脳が活性化するとも言われているため、朝食サービスが整っているホテルを選び、しっかりバランスのとれた朝食を摂ることを勧めている。試験当日の朝食は3時間前がいいという。

 受験シーズンは、受験生を応援するプランが充実し、受験生に配慮するサービスが備わっているホテルも多くある。確認することで受けられることもあるため、予約前に確認してほしい。たとえば、東京ドームホテルは受験期間中「合格弁当付きで安心!受験生宿泊プラン」を実施。風邪対策に欠かせない加湿空気洗浄機、荷物預かりサービス、合格弁当付きなど、受験生の細かい希望に対応しサポートするサービスが提供されている。

 関西外国語大学、関西大学、大阪大学、近畿大学が近隣にあるアパホテル大阪肥後橋駅前では、「受験もうまくいく!」との願いを込めて受験生の緊張をほぐす“うまい棒”のプレゼントや、モーニングコール、加湿器、電気スタンドのサービス、交通機関への案内など、受験生の1日に配慮したサービスを行っている。福岡の中心地、天神・博多のどちらにもアクセスの良いニューオータニ博多は、地下鉄渡辺通駅まで徒歩1分という立地の良さに加え、受験生にはカイロ、マスク、のど飴をプレゼント。電気スタンドや加湿器の無料貸し出しのほか、試験会場までの案内やモーニングコール、別料金でのランチボックスの用意もあるという。

 ホテルホテル.comが運営する「日本のホテル.net」では、全国4万2,000件以上のホテルを検索できる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)