AJB早稲田キャンパス、国際バカロレアPYP認定校に

 ビジネス・ブレークスルー(BBT)は2019年2月1日、同社グループのアオバジャパン・バイリンガルプリスクール早稲田キャンパス(AJB早稲田)が1月31日をもって、国際バカロレア初等教育プログラム(PYP)の認定校として承認されたことを発表した。

教育業界ニュース 文部科学省
アオバジャパン・バイリンガルプリスクール
  • アオバジャパン・バイリンガルプリスクール
  • プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)
  • アオバジャパン・バイリンガルプリスクール
 ビジネス・ブレークスルー(BBT)は2019年2月1日、同社グループのアオバジャパン・バイリンガルプリスクール早稲田キャンパス(AJB早稲田)が1月31日をもって、国際バカロレア初等教育プログラム(PYP)の認定校として承認されたことを発表した。

 国際バカロレア(IB)とは、ジュネーブに本部を置く国際バカロレア機構が提供する国際的な教育プログラム。3歳から12歳対象の「プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)」、11歳から16歳対象の「ミドル・イヤーズ・プログラム(MYP)」、16歳から19歳対象の「ディプロマ・プログラム(DP)」「キャリア関連プログラム(CP)」と、生徒の年齢に応じて4つに分かれている。

 1歳から年長生を対象に日英バイリンガル教育を実践するAJBでは、発達段階に応じたテーマを「探究」「行動」「振りかえり」のサイクルで深めていく探究型学習を軸としたプログラムを行っている。このたびAJB早稲田は、子どもたちにとってさらに広い視野で物事をとらえ、自ら主体的に考えて自己表現する力の習得を支援するカリキュラムを提供していることが認められ、PYPに認定された。

 AJBは、グローバル人材教育を柱とした大学・大学院を運営するBBTや、同じグループですでに幼稚部から高等部まで認定を受けたIB教育一貫校のアオバをはじめとする各校ととに、PYPの本格導入を通じ未来のグローバルリーダーの育成に向けて今後も尽力していくとしている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)