算数・数学の「苦手分野対策ミニドリル」セブン-イレブンなどで購入可能に

 日本数学検定協会は、全国のファミリーマート・ローソンで利用できる「eプリントサービス」において販売している算数・数学の学習コンテンツ「算数苦手分野対策ミニドリル」と「数学苦手分野対策ミニドリル」を、2019年3月1日から順次、利用可能店舗を拡大して販売する。

教育業界ニュース 教材・サービス
「苦手分野対策ミニドリル」サンプル
  • 「苦手分野対策ミニドリル」サンプル
  • 「算数苦手分野対策ミニドリル」小学1年生問題サンプル1
  • 「算数苦手分野対策ミニドリル」小学1年生問題サンプル2
  • 「数学苦手分野対策ミニドリル」中学1年生問題サンプル1
  • 「数学苦手分野対策ミニドリル」中学1年生問題サンプル2
 日本数学検定協会は、全国のファミリーマート・ローソンで利用できる「eプリントサービス」において販売している算数・数学の学習コンテンツ「算数苦手分野対策ミニドリル」と「数学苦手分野対策ミニドリル」を、2019年3月1日から順次、利用可能店舗を拡大して販売する。

 「eプリントサービス」は、コンビニエンスストアに設置されたマルチコピー機で購入・印刷ができるコンテンツサービス。業界紙や専門紙だけでなく、アニメやエンタメのコンテンツ、学習サポートコンテンツなども取り扱っている。2019年2月現在、日本全国のファミリーマート・ローソンの約3万1,000店舗で利用でき、3月1日からはセブン-イレブン約2万500店舗、4月からはミニストップ約2,300店舗、デイリーヤマザキ約1,400店舗でも利用可能になる。

 「算数苦手分野対策ミニドリル」と「数学苦手分野対策ミニドリル」は、日本数学検定協会がeプリントサービス内で販売している学習コンテンツ。小中学生が特に苦手になる単元を学年ごとに取り上げ、「基本問題」「練習問題」「確認テスト」の3段階のステップにまとめ、苦手を克服できるよう構成されたプリントドリルだ。今回のeプリントサービス利用可能店舗拡大に伴い、より多くの人へ提供することが可能になる。

 苦手分野対策ミニドリルは、1部100円で購入できる。各学年Aサイズ1枚(両面2ページ)。

◆算数苦手分野対策ミニドリル/数学苦手分野対策ミニドリル
価格:1部100円(税込)
対応店舗:
・2019年2月現在 ファミリーマート、ローソン(約3万1,000店舗)
・2019年3月1日(金)開始 セブン-イレブン(約2万500店舗)
・2019年4月開始予定 ミニストップ(約2,300店舗)・デイリーヤマザキ(約1,400店舗)

<算数苦手分野対策ミニドリル>
対象:小学生をはじめとする算数学習者
内容:
・小学1年生「たしざん・ひきざん」「大きさくらべ」
・小学2年生「かけ算」「三角形と四角形」
・小学3年生「円と球」「重さ」
・小学4年生「長方形と正方形の面積」「がい数」
・小学5年生「倍数と約数」「平均」
・小学6年生「分数のかけ算・わり算」「場合の数」
※各学年A3サイズ1枚(両面2ページ)

<数学苦手分野対策ミニドリル>
対象:中学生をはじめとする数学学習者
内容:
・中学1年生「方程式」「比例、反比例」「図形の移動」
・中学2年生「連立方程式」「図形の合同」「確率」
・中学3年生「式の展開と因数分解」「関数y=ax^2」「三平方の定理」
※各学年A3サイズ1枚(両面2ページ)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)