名古屋名物はいくつある?キャンパスアートアワードグランプリ作品が表紙に

 キャンパスアートアワード2018年グランプリ作品が、キャンパスノートの表紙になりました。2019年2月28日より、コクヨの公式オンラインショップである「コクヨショーケース」において数量限定で発売されます。

教育イベント 中学生
キャンパスアートアワード2018グランプリ作品「赤い電車の春」がキャンパスノートの表紙に
  • キャンパスアートアワード2018グランプリ作品「赤い電車の春」がキャンパスノートの表紙に
  • 隠された名古屋名物。エビフライその1
  • 隠された名古屋名物。エビフライその2
  • 隠された名古屋名物。有名百貨店の巨大マネキン人形
  • 隠された名古屋名物。手羽先
  • キャンパスアートアワード2018グランプリ作品「赤い電車の春」
 キャンパスアートアワード2018年グランプリ作品が、キャンパスノートの表紙になりました。2019年2月28日より、コクヨの公式オンラインショップである「コクヨショーケース」において数量限定で発売されます。

 キャンパスアートアワードは、コクヨとよみうり中高生新聞が共同開催し2018年で4回目を迎えた、中高生を対象としたコンテストで、『My Sweet Home Town~地元のイチオシ~』がテーマ。グランプリ作品はキャンパスノートの表紙になることでも知られています。多数の応募の中から2018年のグランプリに選ばれたのは、名古屋市立工芸高等学校3年生の久保山莉恵さんの作品「赤い電車の春」でした。

画に隠された名古屋名物



 精密に描かれた電車の赤、空の青、草の緑と黄色の花、そして桜が印象的な作品ですが、じつはこの絵には名古屋名物が随所に隠されています。KOKUYOやCampusのロゴのそばにあるのはなんとエビフライ。黄色の花にカモフラージュされながらそこにある姿は、見つけると「なぜ?」と思いつつも微笑ましくなります。



 赤い電車の窓に目を移すと、そこには名古屋を代表する百貨店の巨大マネキン人形の姿。そして電車の下の機関部には、コンテストの審査員も発見して唸った手羽先が隠されています。



 生まれ育った名古屋を愛し、多くの方に名古屋を楽しんでもらえたら、という思いで描かれ、見事グランプリを受賞した「赤い電車の春」がキャンパスノート表紙になりました。電車好きの方にはもちろん、名古屋のお土産にもピッタリなキャンパスノート。周りの方と一緒に名古屋名物探しをしてみてはいかがでしょうか。

発売日:2月28日(木)13:00~
発売場所:コクヨショーケース
製品仕様 サイズ:6号(セミB5) 罫内容:A罫(普通横罫ドット入り・7mm) 枚数:30枚
メーカー希望小売価格:160円(税抜)

名古屋名物はいくつある?キャンパスアートアワードグランプリ作品がキャンパスノートの表紙に

《inspi編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)