【高校受験2019】岡山県公立高校の解答速報&解説動画…3/7Web公開

 岡山県公立高等学校一般入学者選抜の学力検査が、2019年3月7日に実施される。岡山県私塾連盟は、学力検査当日に5教科の問題と解答例、解説動画をWebサイトにて公開予定。試験終了後より順次公開する。

教育・受験 中学生
岡山県私塾連盟
  • 岡山県私塾連盟
  • 岡山県私塾連盟 岡山県公立高校入試解答速報
 岡山県公立高等学校一般入学者選抜の学力検査が、2019年3月7日に実施される。岡山県私塾連盟は、学力検査当日に5教科の問題と解答例、解説動画をWebサイトにて公開予定。試験終了後より順次公開する。

 岡山県教育委員会が3月1日に発表した一般入学者選抜(第1期)の確定出願状況によると、県立全日制は募集人員7,843人に対し志願者数は8,641人で、倍率は1.10倍。市立全日制は募集人員104人に対し志願者数は124人で、倍率は1.19倍。県立、市立ともに前年2018年度より倍率を減らした。

 県立全日制で確定出願倍率が高かったのは、岡山工業(情報技術)2.75倍、瀬戸南(生活デザイン)2.35倍、岡山工業(デザイン)2.25倍など。そのほか、岡山朝日(普通)1.08倍、岡山城東(普通)1.22倍、岡山操山(普通)1.28倍、岡山芳泉(普通)1.08倍、岡山一宮(普通・理数)1.23倍、倉敷青陵(普通)1.03倍。

 岡山県私塾連盟は、3月7日の試験終了後よりWebサイトで解答速報を順次公開予定。公開後はいつでも解答速報や解説動画を閲覧することができる。例年は、5教科の問題と解答例をPDFで掲載しているほか、各教科・設問の解説動画と岡山県私塾連盟会長による総評の動画を公開している。合格発表は3月15日に実施。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)