JAXA「調布航空宇宙センター」一般公開4/21

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、調布航空宇宙センターの一般公開を2019年4月21日に開催する。入場無料。通常の見学では見ることができない施設や最新の研究内容をわかりやすく紹介する。

教育イベント 小学生
調布航空宇宙センター一般公開
  • 調布航空宇宙センター一般公開
  • おもしろ体験コーナー
  • トークショー
  • 調布航空宇宙センター一般公開ガイドマップ
  • 調布航空宇宙センター一般公開ガイドマップ
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、調布航空宇宙センターの一般公開を2019年4月21日に開催する。入場無料。通常の見学では見ることができない施設や最新の研究内容をわかりやすく紹介する。

 調布航空宇宙センターは、JAXAの中で航空技術の研究を推進する唯一の拠点として、次世代航空技術を研究開発している。一般公開では、第1会場(調布市深大寺)と第2会場(三鷹市大沢)でおもしろ体験コーナーや、トークショー、スタンプラリーなど子どもから大人まで楽しめるイベントを開催する。

 おもしろ体験コーナーは、未来の飛行機で宇宙ステーションに行く「スペース・ミッション・シミュレータ体験」や、羽田空港に着陸する飛行機を操縦する「飛行シミュレータ操縦体験」、うちわであおいだ風の速さを測る「風速計測体験」などがある。

 トークショーは、ジェットエンジンの仕組みや活躍の場についてわかりやすく解説する「ガスタービン市民フォーラム『ジェットエンジンのお話』」のほか、「JAXA職員が語る航空宇宙の仕事と生活」「飛行機の『着陸渋滞』を解消!」を午前・午後にそれぞれ1回実施する。対象は中学生以上。

 体験コーナーとトークショーはいずれもイベント当日、先着順に受け付ける。会場には駐車場がないため、公共交通機関を利用すること。第1会場と第2会場の移動には、無料の連絡バスを利用できる。

◆調布航空宇宙センター一般公開
日時:2019年4月21日(日)10:00~16:00 ※入場は15:30まで
会場:第1会場(東京都調布市深大寺東町7-44-1)、第2会場(東京都三鷹市大沢6-13-1)
参加費:無料
※事前申込み不要
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)