吉本興業とNTT、教育コンテンツ展開…新会社設立

 吉本興業と日本電信電話(NTT)は共同で、「遊びと学び」をコンセプトにした教育コンテンツを国内外に発信していく国産プラットフォーム事業を始めると2019年4月21日に発表した。

教育ICT 小学生
日本電信電話(NTT)
  • 日本電信電話(NTT)
  • 新会社の概要
  • 吉本興業
 吉本興業と日本電信電話(NTT)は共同で、「遊びと学び」をコンセプトにした教育コンテンツを国内外に発信していく国産プラットフォーム事業を始めると2019年4月21日に発表した。子どもたちが映像コンテンツやゲームなどを楽しみながら、さまざまなことを学べるサービスを提供する。

 国産プラットフォーム事業「Laugh & Peace_Mother powered by NTT Group(ラフアンドピースマザー パワードバイ エヌティーティーグループ)」では、「遊びと学び」をコンセプトに、日本発の良質な教育コンテンツを展開していく。最先端のテクノロジーとエンタテインメントを融合した、オリジナルのインタラクティブな映像コンテンツ、ゲーム、AR・VRアプリなどを制作する。

 沖縄に新たに設立する事業運営会社は、NTTグループと吉本興業からの出資に加えて、段階的に最大100億円を海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)が出資。2019年10月以降、準備が整い次第、事業を開始する。

 また、沖縄県に同プラットフォームの拠点となるアトラクション施設を設置する。バーチャルなコンテンツの世界観をリアルに体感できるアトラクション施設を設置することにより、沖縄の地域産業の活性化や、国内外からの観光誘致にも寄与していく。

 さらに、2020年春より商用サービスを開始する5Gを含む最先端の技術も活用し、子どもたちが映像コンテンツやゲームなどを楽しみながら、さまざまなことを学べるようなサービスを提供していくという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)