国立天文台・総研大「入試ガイダンス」5/11、講演と説明会

 総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻と国立天文台は、天文学に関心を持つ大学生と大学院生を対象にした「入試ガイダンス2019」を2019年5月11日、国立天文台三鷹キャンパスで開催する。講演会と入試説明会があり、事前申込不要。

教育・受験 大学生
 総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻と国立天文台は、天文学に関心を持つ大学生と大学院生を対象にした「入試ガイダンス2019」を2019年5月11日、国立天文台三鷹キャンパスで開催する。講演会と入試説明会があり、事前申込不要。

 総合研究大学院大学(総研大)物理科学研究科天文科学専攻は、国立天文台を基盤とする大学院。学部卒業生対象の博士課程(5年一貫制)と修士課程修了者対象の博士課程(3年次編入学)の2コースがある。

 入試ガイダンスは、天文学に関心を持つ大学生と大学院生が対象。講演会と入試説明会があり、講演では国立天文台の研究者3名が最新の天文学の研究成果について話をする。入試説明会では、試験概要や入試に関する情報を説明するほか、国立天文台に所属する教員・現役大学院生との相談会を実施。教員別ブース訪問・懇談、4D2Uシアター見学(先着40名)、先端技術センター(ATC)見学も予定している。

 時間は、午前10時から午後5時半。このうち、講演会は午前10時から午前11時45分、入試説明会は午後1時から午後2時。講演会のみ、入試説明会のみの参加も可能。参加無料で、事前の予約や登録は不要。なお、国立天文台の構内では当日営業している売店などがないため、昼食は持参した方がよいという。

 入試ガイダンス開催前の2019年5月7日~10日には、「2019年度入試ガイダンス週間」を設けている。興味がある教員の研究室を訪問・見学し、直接教員に相談することができる。入試ガイダンス前に興味ある教員と直接話すことで、国立天文台での大学院生活や研究などに関する疑問や不安などを解消してほしいという。

◆総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻「入試ガイダンス2019」
日時:2019年5月11日(土)10:00~17:30
会場:国立天文台三鷹キャンパス すばる棟大セミナー室(東京都三鷹市大沢2-21-1)
対象:大学生・大学院生
参加費:無料(申込不要)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)