ハードルの「低い」ロボットコンテスト、ヘボコン7/21

 イッツ・コミュニケーションズは2019年7月21日、「技術力の低い人限定ロボコン 通称 ヘボコン」を開催する。出場応募は6月5日まで、Webサイトにて受け付けている。また、観戦チケットもWebサイトで発売している。

教育ICT その他
ヘボコン(過去開催時のようす)
  • ヘボコン(過去開催時のようす)
  • ヘボコン(海外開催時のようす)
  • 過去の出場ロボ
  • 過去の出場ロボ
  • 過去の出場ロボ
  • 100cm×50cmくらいのベニヤ板が土俵
  • 土俵から先に出たら負け、転倒したら負け
  • 接地していない個所が土俵から出る、壊れるは試合継続
 イッツ・コミュニケーションズは2019年7月21日、「技術力の低い人限定ロボコン 通称 ヘボコン」を開催する。出場応募は6月5日まで、Webサイトにて受け付けている。また、観戦チケットもWebサイトで発売している。

 「技術力の低い人限定ロボコン 通称 ヘボコン」は、文字どおり“へボいロボット”が集まるロボット相撲大会。2014年に第1回が東京で開催され、第18回文化庁メディア芸術祭の審査員会推薦作品(エンターテインメント部門)に選ばれた。現在では、米国、メキシコ、イギリス、中国、モロッコなど世界25か国以上、南極を除く全大陸で開催され、2016年には初めてワールドチャンピオンシップも開催されている。

 ヘボコン2019は7月21日に、イベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」にて開催される。直進するだけで曲がれないロボット、市販の組立てキットを使ったけれど下手に改造したせいでまっすぐに進めなくなってしまったロボット、作りかけで飽きてしまったロボットなど、できの悪いロボットたちが、不器用ながらも一生懸命、戦いを繰り広げる。

 出場者の募集は6月5日まで受け付けており、Webサイトより応募できる。また、観戦チケットもPeatixとイープラスにて発売している。料金は全席自由で前売券が2,500円、当日券が3,000円。なお、1ドリンク代が別途必要となる。

◆技術力の低い人限定ロボコン 通称 ヘボコン
日時:2019年7月21日(日)18:00~ ※開場17:30
会場:東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区1-23-16 cocoti SHIBUYA 4F)
出場方法:要事前申込み(Webサイトにて受け付けている)
出場申込締切:2019年6月5日(水)
参加定員:32チーム(応募多数の場合は抽選)
賞:優勝、審査員賞、もっとも技術力が低かった人賞(会場投票)
観戦チケット:Peatix、イープラスにて発売している
観戦料金:前売券2,500円、当日券3,000円(別途、1ドリンクの注文が必要)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)