ソニー×キレイキレイ、MESHでプログラミングWS…6/15

 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は2019年6月15日、ライオンが展開するハンドソープブランド「キレイキレイ」と共同で小学生を対象としたプログラミングワークショップを開催する。参加は無料。6月1日よりWebサイトにて事前申込みを受け付ける。

教育イベント 小学生
プログラミングワークショップ(イメージ)
  • プログラミングワークショップ(イメージ)
  • ソニー・エクスプローラサイエンス
 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は2019年6月15日、ライオンが展開するハンドソープブランド「キレイキレイ」と共同で小学生を対象としたプログラミングワークショップを開催する。参加は無料。6月1日よりWebサイトにて事前申込みを受け付ける。

 「ソニー・エクスプローラサイエンス」ではソニーの科学教育支援活動の一環として、次世代を担う子どもたちの好奇心や創造性を育む機会を提供。STEAM教育の重要性が高まる中、プログラミングの楽しさや面白さが体験できるようなワークショップを実施している。一方、ライオンの「キレイキレイ」は社会貢献活動の一環として、子どもたちに手洗いの大切さや正しい手洗いの仕方などを伝える衛生教育活動を全国で展開している。今回、両社が初めてコラボレーションし、科学教育と衛生教育を組み合わせたワークショップを開催する。

 ソニーのプログラミングブロック「MESH」は、誰でも簡単にデジタルなものづくりができるツール。無線でアプリとつながる小さなブロックを組み合わせることで、難しい電子工作やプログラミングの知識がなくても「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができる。今回のワークショップでは「MESH」と「キレイキレイ」を使用し、子どもたちそれぞれの自由なアイデアで「手洗いがしたくなる仕組み」を楽しく形にする。デジタルとものづくりを組み合わせた、ユニークなプログラミング体験に挑戦できる。

 また、同日に開催する「科学実験ショー サイエンスバトラー」も「キレイキレイ」とコラボしたスペシャルバージョンで実施。スペシャルゲストが登場し、正しい手洗いについてわかりやすく説明する。食中毒が心配な季節が近づく中、子どもたちに手洗いの大切さについて考えてもらう機会を提供する。

 参加はワークショップ、科学実験ショーともに無料だが、別途入館料が必要。ワークショップは事前申込制。6月1日正午よりWebサイトにて受付を開始する。各回開始10分前まで受け付けるが、先着順のため定員に達し次第締め切る。科学実験ショーは予約不要で楽しむことができる。

◆プログラミングブロックMESHで手洗いをしたくなる装置を開発しよう!
日時:2019年6月15日(土)12:00~14:00、15:30~17:30(各回2時間)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」(東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場・東5F)
対象:小学3年生~6年生とその保護者
定員:各回10組20名、計40名
参加費:無料
※別途、入館料 大人(16歳~)500円、小人(3~15歳)300円が必要
参加方法:Webサイトから事前に申し込む(先着順)
申込期間:2019年6月1日(土)12:00~各回開始10分前まで
※定員に達し次第受付を終了

◆科学実験ショー サイエンスバトラー スペシャルバージョン
日時:2019年6月15日(土)14:30~15:00
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「サイエンスシアター」
参加費:無料
※別途、入館料 大人(16歳~)500円、小人(3~15歳)300円が必要
参加方法:予約不要
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top