男子中学生、54%が毎日オンラインゲーム

 男子中学生の54%が毎日オンラインゲームをしていることが、NTTドコモ モバイル社会研究所が2019年6月19日に発表した調査結果より明らかになった。一方、女子は小中学生ともに65%以上がオンラインゲームをしていないと回答した。

デジタル生活 中学生
オンラインゲームの利用頻度(性・年代別)
  • オンラインゲームの利用頻度(性・年代別)
  • ゲーム機利用率とネット接続している機器の利用率(性・年代別)
 男子中学生の54%が毎日オンラインゲームをしていることが、NTTドコモ モバイル社会研究所が2019年6月19日に発表した調査結果より明らかになった。一方、女子は小中学生ともに65%以上がオンラインゲームをしていないと回答した。

 調査は、関東1都6県に在住する小中学生の子どもと保護者を対象に実施し、親子500組の有効回答を得た。調査時期は2018年9月。ゲーム機は、ニンテンドースイッチやプレイステーション4、ニンテンドー3DS、PS Vitaなど携帯型と据置型を含み、スマートフォンは含めず集計した。

 ゲーム機の利用率は、小学1~3年生が男子74%・女子41%、小学4~6年生が男子80%・女子62%、中学1~3年生が男子65%・女子45%。女子と比べて男子の利用率が18~33ポイント高い

 インターネットに接続しているゲーム機の利用率は、小学1~3年生が男子54%・女子19%、小学4~6年生が男子54%・女子38%、中学1~3年生が男子54%・女子30%。女子と比べて男子の利用率が16~35ポイント高く、特に男子小学生はスマホ・ケータイでのネット利用率よりも高い傾向がみられた。

 スマホ・ケータイ、タブレット、パソコンでのオンラインゲームの利用頻度は、女子よりも男子のほうが高い。毎日オンラインゲームをする子どもの割合は、小学1~3年生が男子25%・女子8%、小学4~6年生が男子44%・女子33%、中学1~3年生が男子54%・女子24%。女子はオンラインゲームをしていない割合が高く、いずれの学年も65~73%を占めた。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)