【夏休み2019】しまじろうと学ぶ自然教育プログラムなど「MIKKETA!」7月開始

 おたり振興と白馬観光開発は、中部山岳国立公園「栂池(つがいけ)自然園」にて、自然教育プログラム「MIKKETA!(ミッケタ!)」を、2019年7月19日から9月30日まで開催する。「こどもちゃれんじ」のしまじろうとともに学べる未就学児向け体験型特別プログラムも展開。

趣味・娯楽 未就学児
 おたり振興と白馬観光開発は、中部山岳国立公園「栂池(つがいけ)自然園」にて、動植物や自然について学べる教育プログラム「MIKKETA!(ミッケタ!)」を、2019年7月19日から9月30日まで開催する。「こどもちゃれんじ」のしまじろうとともに学べる未就学児親子向けの体験型特別プログラムも展開。

 栂池自然園は、長野県・新潟県・富山県・岐阜県にまたがる中部山岳国立公園内にあり、標高約1,900m、約100ヘクタールに及ぶ日本有数の高層湿原。今回、季節ごとの景色や植物を観察することができる国立公園を「自然保護の場」から「教育の場」「楽しむ場」へと昇華させ、子どもから大人まで五感を刺激しながら楽しく動植物や自然について学べる教育プログラム「MIKKETA!(ミッケタ!)」を開始する。

 「MIKKETA!」は、「こどもちゃれんじ」と連携した体験型プログラム「しぜんたんけんカメラマンになろう!」と、専属ガイドによる自然園の魅力案内ツアー「MIKKETA!(ロングコース)」「MIKKETA!(ショートコース)」の3つのプログラムからなる。

 こどもちゃれんじ監修による体験型プログラム「しぜんたんけんカメラマンになろう!」は、子どもたちがカメラを持って栂池自然園の雄大な自然を散策しながら発見した動植物を撮影し、「たんけんアルバム」を完成させるプログラム。「たんけんアルバム」が完成すると、「しまじろうとたんけんバッグ」と「たんけんマスター」からメッセージをもらうことができ、大自然の中での経験を通して動植物について学び、知的好奇心と自然を大切にする心を育む。

 プログラム開催期間中は、「しまじろう」や「はなちゃん」「みみりん」など、「こどもちゃれんじ」の仲間たちが描かれた特別仕様のゴンドラリフト12台と村内を周遊するシャトルバス2台が運行。栂池自然園への道中をより楽しくし、子どもたちの参加意欲を盛り上げる。

 そのほか、「MIKKETA!(ロングコース)」では、専属ガイドが四季折々の顔を見せる栂池自然園の魅力を分かりやすく紹介。ガイドの案内のもと自然園を散策しながら、高山植物の特徴など“旬”な情報を知ることができる。「MIKKETA!(ショートコース)」では、専属ガイドの案内のもと、栂池自然園に生息する植物、動物、地形などのテーマに合わせて自然園入り口周辺を散策する。

 いずれも予約不要、当日先着順で参加を受け付ける。「しぜんたんけんカメラマンになろう!」で使用するカメラはレンタルするため、手ぶらで参加可能。なお、カメラを使用するため推奨年齢は3歳以上。

◆自然教育プログラム「MIKKETA!(ミッケタ!)」
開催期間:2019年7月19日(金)~9月30日(月)
場所:中部山岳国立公園 栂池自然園(長野県北安曇郡小谷村千国乙12883-1)
営業時間:8:30~16:00

【こどもちゃれんじ企画「しぜんたんけんカメラマンになろう!」】
期間:2019年7月19日(金)~9月30日(月)毎日開催
時間:9:00~16:15(随時出発、最終受付15:00)
所要時間:約45~60分
対象:3歳以上を推奨
定員:上記期間中、先着3,000名
参加費:1,300円(税込・キット費・カメラレンタル費込)
※付き添いのみの保護者は参加費不要
申込:不要、当日先着受付

【MIKKETA!(ロングコース)】
期間:2019年7月19日(金)~9月30日(月)毎日開催
時間:10:00~11:30、13:00~14:30の1日2回
所要時間:約90分
対象:全年齢
定員:各回20名
参加費:無料
申込:不要、当日先着受付

【MIKKETA!(ショートコース)】
期間:2019年7月19日(金)~9月29日(日)の土・日・祝日開催(夏休み期間は毎日開催)
時間:9:30~10:00、12:30~13:00の1日2回(繁忙期増設あり)
所要時間:約30分
対象:全年齢
定員:各回20名
参加費:無料
申込:不要、当日先着受付
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)