【夏休み2019】正庁・知事室など公開、神奈川県庁の子ども見学会7/27

 神奈川県は2019年7月27日、小学4~6年生を対象とした「県庁子ども見学会」を開催する。神奈川の近現代史および県庁本庁舎の近代建築物としての特徴を学ぶことができる。参加無料。

教育イベント 小学生
 神奈川県は2019年7月27日、小学4~6年生を対象とした「県庁子ども見学会」を開催する。神奈川の近現代史および県庁本庁舎の近代建築物としての特徴を学ぶことができる。参加無料。

 神奈川県は夏休み期間にあわせ、小学4~6年生向けの特別企画「県庁子ども見学会」を開催する。当日、県立歴史博物館学芸員による「神奈川の近現代史」の講義では、「ペリー来航から1964年に開催された東京オリンピックまでのかながわの歴史」についてわかりやすく説明。県庁本庁舎を巡る実地見学では、普段見ることのできない正庁や知事室に入れるだけでなく、専門家の詳しい解説を聞けるとともに、県庁本庁舎の建物の魅力を実感することができる。

 参加者には記念品として、オリジナル缶バッジを配付する。当日のタイムスケジュールなどの詳細は、神奈川県Webサイトにて確認できる。

 参加希望者は、申込書に必要事項を記入し、電子申請システムまたはFAXにて2019年7月10日午後5時までに申し込むこと。定員は40名。申込多数の場合は抽選となる。定員超過の場合のみ、電子申請の人は電子申請システムで、FAXの人は電話などで連絡する。

◆県庁子ども見学会
日時:2019年7月27日(土)10:00~12:00
会場:神奈川県庁本庁舎大会議場、正庁ほか(神奈川県横浜市中区日本大通1)
対象:小学4~6年生
募集人数:40名
※このほか、付添いの保護者、兄弟姉妹などの同伴も可能
締切:2019年7月10日(水)17:00
参加費:無料
申込方法:申込書に必要事項を記入して、電子申請システムまたはFAXにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)