小中高生対象、国内英語研修…秋・冬休み参加者募集

 グローバル教育支援に取り組むアイエスエイは2019年7月1日、「国内イングリッシュキャンプ」と「エンパワーメントプログラム」の秋・冬休み参加者募集を開始した。北海道から九州まで、幅広いジャンルのテーマでプロジェクトやディスカッションに取り組む。

教育イベント 小学生
「国内イングリッシュキャンプ」と「エンパワーメントプログラム」の秋・冬休み参加者募集を開始
  • 「国内イングリッシュキャンプ」と「エンパワーメントプログラム」の秋・冬休み参加者募集を開始
  • 「国内イングリッシュキャンプ」と「エンパワーメントプログラム」の秋・冬休み参加者募集を開始
  • 「Halloween Party」は全国5か所で開催
 グローバル教育支援に取り組むアイエスエイは2019年7月1日、「国内イングリッシュキャンプ」と「エンパワーメントプログラム」の秋・冬休み参加者募集を開始した。北海道から九州まで、幅広いジャンルのテーマでプロジェクトやディスカッションに取り組む。

 アイエスエイは「国内イングリッシュキャンプ」と「エンパワーメントプログラム」の2つの国内英語研修プログラムを通じて、英語を「学び」「使う」ことでひとりひとりの子どもたちに合った形での英語の習得、さらに将来はグローバル人材として世界を舞台に活躍していく基礎力の構築を目指している。

 「国内イングリッシュキャンプ」は、外国人講師と英語のコミュニケーション力、異文化理解、これからの国際社会で活躍するためのスキルを積極的に、楽しく身に付けることを目的としている。レッスンは、指導経験豊富な外国講師が担当。10~20人程度の少人数制で、学年や英語力を参考にクラス分けを行う。英語レッスンを通してグローバルに活躍するための必要なスキルを養成する。最終日には、英語でスピーチ・プレゼンテーションを行う。対象は小中高生。通学プログラムと宿泊プログラムの2種類が用意されている。

 「エンパワーメントプログラム」は、中学3年生と高校生が対象。参加者5~6人に国内外の有名大学の外国人大学生・大学院生が1人つき、グループでディスカッションやプロジェクトに英語で取り組んでいく。扱うトピックは、ポジティブシンキング、リーダーシップなどのほか、環境問題、高齢化問題、世界の食糧事情などグローバルな課題まで多岐にわたる。成功を得た先人たちの事例からポジティブシンキングの重要性を学ぶだけでなく、クリティカルシンキング、ロジカルシンキングを身に付ける。

 各コースの詳細は、アイエスエイのWebサイトで確認できる。Webサイトでは資料請求も受け付けている。「国内イングリッシュキャンプ」は、シルバーウィークや冬休み期間中も全国で開催予定。「Halloween Party」も全国5か所で開催される。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)