日々の努力を見える化「しゅくだいやる気ペン」7/17発売

 コクヨは2019年7月17日、小学校低学年から中学年向けに、いつもの鉛筆に取り付け勉強への取り組みを分析することで、日々の努力を“見える化”するIoT文具「しゅくだいやる気ペン」を発売する。

教育ICT 小学生
しゅくだいやる気ペン
  • しゅくだいやる気ペン
  • コクヨ
 コクヨは2019年7月17日、小学校低学年から中学年向けに、いつもの鉛筆に取り付け勉強への取り組みを分析することで、日々の努力を“見える化”するIoT文具「しゅくだいやる気ペン」を発売する。

 「しゅくだいやる気ペン」は、市販の鉛筆に取り付けるだけで使用できるIoT文具。加速度センサーによる測定データを、ペンを手に持って勉強に取り組むことで溜まる「やる気パワー」として記録し、LEDの色変化により“見える化”する。データは本体内のメモリーに保存され、使用後にBluetoothでスマートフォンと通信し、専用アプリ(iOS 11以上のiPhone、iPadに対応)と連動する。

 連動アプリでは、溜まったやる気パワーに応じてアプリ内のキャラクターが力を得て、すごろく形式のステージを進む。全18ステージでさまざまなアイテムを収集でき、子どもがついついやりたくなる仕様になっているという。同時に、保護者にとっては子どもの努力をカレンダーやグラフとしてひと目で確認でき、褒めるポイントを発見しやすくなっている

 2019年6月2日から16日にモニター86名(小学1年生から4年生の子どもと保護者)に実施した調査によると、しゅくだいやる気ペンによって「子どもが自ら家庭学習するようになった」と答えた人は約8割、「実際に子どもを褒める回数が増えた」と答えた人は約9割という結果だった。

 販売価格は4,980円(税別)。コクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」でのみ販売する。

◆しゅくだいやる気ペン
発売予定:2019年7月17日(水)
販売場所:コクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」でのみ販売
販売価格:4,980円(税別)
専用アプリ(iOS版のみ):無料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)