【夏休み2019】金工大「ジャパンSDGsサミット」千葉8/1・2

 金沢工業大学は2019年8月1日と2日、神田外語大学にて「第2回ジャパンSDGsサミット」を開催する。1日目は「ジャパンSDGsアワード」受賞団体が最前線の取組みを発表し情報を共有、2日目には次世代を担う小・中・高・大学生を主役としたユースサミットを開催する。

教育イベント 小学生
 金沢工業大学は2019年8月1日と2日、神田外語大学にて「第2回ジャパンSDGsサミット」を開催する。1日目は「ジャパンSDGsアワード」受賞団体が最前線の取組みを発表し情報を共有、2日目には次世代を担う小・中・高・大学生を主役としたユースサミットを開催する。

 SDGs(持続可能な開発目標)は、国連に加盟する世界193か国が合意した17の目標、169のターゲットのこと。「ジャパンSDGsサミット」は、SDGs教育の最前線の取組みや情報を共有するとともに、参加者ひとりひとりが立ち上がり、行動に移すきっかけとしていきたいという思いから開催する。

 1日目は「ジャパンSDGsアワード」受賞団体が最前線の取組みを発表し、情報を共有する。神田外語大学理事長の佐野元泰氏と金沢工業大学学長の大澤敏氏が登壇し、「SDGs教育の夜明け」と題したセッションを実施。高等教育機関がSDGsに取り組む意義やSDGsを大学教育にどのように取り入れているかなどをテーマに、ほかの登壇者とのディスカッションを行う。

 2日目には次世代を担う小・中・高・大学生を主役としたユースサミットを開催。SDGs達成に向けたショートムービーコンテストの最終プレゼンテーションのほか、SDGsゲーム体験、人生ゲームやジェンダー平等・不平等ゲームなどのグループワークを行う。

 参加費は、小・中・高・大学生無料、一般2万円(プログラム参加費)、プロフェッショナル6万円(プログラム参加費、パンフレットへの氏名掲載権)。申込みは、メールにて受け付けている。

◆第2回ジャパンSDGsサミット
日時:2019年8月1日(木)・2日(金)
会場:神田外語大学(千葉県千葉市美浜区若葉1丁目4-1)
参加費:小・中・高・大学生無料、一般2万円(プログラム参加費)、プロフェッショナル6万円(プログラム参加費、パンフレットへの氏名掲載権)
申込方法:メールにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)