【夏休み2019】ふろしきの魅力再発見「クリエイション・キッズ・ラボ2019」

 リクルートホールディングスが運営しているギャラリー「クリエイションギャラリーG8」は2019年8月19日から8月21日、小学生を対象に、“ふろしき”をテーマとした、子どものためのワークショップ「クリエイション・キッズ・ラボ2019」を開催する。事前申込制。

趣味・娯楽 小学生
 リクルートホールディングスが運営しているギャラリー「クリエイションギャラリーG8」は2019年8月19日から8月21日、小学生を対象に、“ふろしき”をテーマとした、子どものためのワークショップ「クリエイション・キッズ・ラボ2019」を開催する。事前申込制。

 クリエイションギャラリーG8は、リクルートホールディングスが社会貢献の一環として、1985年より銀座で運営しているギャラリー。グラフィックデザインを中心に企画展を開催している。デザインを通じて、豊かな生活の提案や、さまざまな出会いをつくる場所を目指しているという。

 「クリエイション・キッズ・ラボ」は子どものためのワークショップ。2019年は“ふろしき”をテーマとし、「デザインする」「染める」「包む」の3つの内容のワークショップを開催。方形のシンプルな布だからこそ、多種多様な発想や使い方ができるふろしきの魅力を体験・発見し、クリエイションの楽しさを学ぶ機会を提供する。

 日程によって、ワークショップの内容は異なる。8月19日は友禅型彫刻師の山崎憲一氏による「京都の職人さんと型染めを体験しよう」、8月20日はアートディレクター/グラフィックデザイナーの白本由佳氏による「ふろしきのデザインに挑戦しよう」、8月21日はふろしき研究会の原野満実子氏、佐藤みゆき氏による「ふろしきを結んで、包んでみよう」を実施する。

  定員は各回15名。参加費は1,000円(予価・実費)。各ワークショップの詳細確認や申込みは、Peatixにて行える。

◆クリエイション・キッズ・ラボ2019
日時:2019年8月19日(月)~8月21日(水)
・10:30~13:00(入場開始10:15)
・14:30~17:00(入場開始14:15)
※終了時刻は、若干前後する場合がある
会場:クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17リクルートGINZA8ビル1F)
対象:小学生
定員:各回15名
参加費:1,000円(予価・実費)
申込方法:Peatixにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)