教育版マインクラフト、NZ伝統文化を再現したワールド公開

マオリの文化に興味を持つニュージーランドの生徒たちのために、ワールド「Nga Motu」が公開されました。

教育ICT 小学生
ニュージーランドの生徒が『マインクラフト』でマオリについて学ぶ―伝統文化を再現したワールドが公開
  • ニュージーランドの生徒が『マインクラフト』でマオリについて学ぶ―伝統文化を再現したワールドが公開
  • ニュージーランドの生徒が『マインクラフト』でマオリについて学ぶ―伝統文化を再現したワールドが公開
  • ニュージーランドの生徒が『マインクラフト』でマオリについて学ぶ―伝統文化を再現したワールドが公開
  • ニュージーランドの生徒が『マインクラフト』でマオリについて学ぶ―伝統文化を再現したワールドが公開

世界で教育に利用されている『Mincecraft: Education Edition』。先住民「マオリ」の文化に興味を持つニュージーランドの生徒たちのために、新たなワールド「Nga Motu」が公開されました。

本ワールドは、Microsoftと新たに提携したニュージーランドのゲームデザイナーWhetu Paitai氏(Piki Studios)の手によるもの。マオリ文化に興味を持つ若者に向けて制作されました。モアやキーウィといった動物を含む生態系、伝統的な集落「Pa」や船「Waka hourua」など、マオリの文化に触れられます。ちなみに、ワールド名に使われている「Nga Motu」は「島」を意味するということです。

なお、本ワールドは『Minecraft: Education Edition』の所有者であれば誰でも利用可能とのこと。公式サイトの当該記事にて配布されています。

※本記事における「Maori」「Nga Motu」「Pa」の表記は、技術的な制限により英語アルファベットに置き換えています。本来の表記では、「a」にマクロン(上部に長音記号)を付け加えます。

ニュージーランドの生徒が『マインクラフト』でマオリについて学ぶ―伝統文化を再現したワールドが公開

《杉元悠》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)