東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム、参加者募集

東京都は、12月14日(土)に開催する「東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム」の参加者募集を開始した。

生活・健康 中学生
東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム、参加者を募集
  • 東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム、参加者を募集
東京都は、12月14日(土)に開催する「東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム」の参加者募集を開始した。

「東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム」は、一体的な選手発掘・育成により、意欲のある障害者を本格的なスポーツに導き、都内から障害者スポーツの次世代を担う選手を継続的に輩出することを目的とした「障害者スポーツ次世代ホープ発掘事業」の一環として実施。競技志向の参加者と競技との出会いの機会を創出する。

当日は、肢体不自由者向け17競技、視覚障害者向け6競技、知的障害者向け2競技を実施。本格的な競技スポーツに挑戦したい、自分に適した競技がないか可能性を試したいなど、アスリートとして国際舞台での活躍を目指す選手を募集する。

参加対象は、日本国籍を有する都内在住、または在学・在勤者で、令和元年度末で年齢10歳以上、かつ45歳以下。今後、競技者としてスポーツに取り組み、国際大会等を目指す意思があり、同事業で実施する競技に該当する障害がある希望者となっている。

開催日は12月14日(土)。会場は、文京総合体育館(東京都文京区本郷7-1-2)。申込みは、公式サイトの入力フォーム、または郵送にて行う。詳細は、公式サイトにて告知中だ。

■実施競技(予定)
・肢体不自由者向け
アーチェリー、陸上競技、バドミントン、カヌー、自転車、パワーリフティング、射撃、水泳、卓球、トライアスロン、車いすバスケットボール、車いすフェンシング、車いすラグビー、車いすテニス、スキー、車いすカーリング、パラアイスホッケー
・視覚障害者向け
陸上競技、自転車、柔道、水泳、トライアスロン、スキー
・知的障害者向け
水泳、卓球

東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム、参加者を募集

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)