「楽天おもちゃ大賞2019」10/28まで一般Web投票受付

 楽天は「楽天市場」で取り扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、幼児期から小学生の子どもが夢中になるおもちゃを選出する「楽天おもちゃ大賞2019 supported by 楽天ママ割(楽天おもちゃ大賞)」を開催。2019年9月24日より特設Webサイトにて一般投票の受付を開始した。

趣味・娯楽 未就学児
楽天おもちゃ大賞2018 授賞式のようす
  • 楽天おもちゃ大賞2018 授賞式のようす
  • 2018年受賞商品で遊ぶ子どもたちのようす
  • ノミネート商品(一例)
  • ノミネート商品(一例)
  • ノミネート商品(一例)
  • 楽天おもちゃ大賞2019
 楽天は「楽天市場」で取り扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、幼児期から小学生の子どもが夢中になるおもちゃを選出する「楽天おもちゃ大賞2019 supported by 楽天ママ割(楽天おもちゃ大賞)」を開催。2019年9月24日より特設Webサイトにて一般投票の受付を開始した。

 「楽天おもちゃ大賞」は、おもに子育てに携わる「楽天市場」ユーザーに向け、子どもが夢中になれるようなおもちゃ選びをサポートすることを目的に2017年に創設したアワード。第3回の開催となる2019年は、従来の設定部門「ぞっこんおもちゃ賞」「キュンとするおもちゃ賞」「仲良しおもちゃ賞」「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」に加え、おもちゃを通してプログラミング的思考を学べる「プログラミング的思考を育むおもちゃ賞」、親子で長く繰り返し読める「ぞっこん絵本賞」を新設。計6部門にて一般投票を受け付ける。

 各おもちゃ賞については「楽天商品レビュー4点以上」「商品レビュー投稿数15件以上」、絵本賞については「楽天ブックスの商品レビュー4点以上」「投稿数10件以上」を満たした商品を、楽天おもちゃ大賞実行委員会がノミネート商品として選定。一般投票では、6部門について各ノミネート商品の中から1つに投票することができる。

 一般投票後、玩具研究家で「キッズいわき ぱふ」代表の岩城敏之氏、絵本のある暮らしを提案する月刊誌「MOE」編集長の門野隆氏、「プログラミング教育を通じて世界を豊かに」をミッションとするTechAcademyを運営するキラメックス取締役の伏田雅輝氏による最終選考会を経て、各部門から1つずつ「部門賞」を決定。さらに、各部門賞の中から1つを「大賞」として選出する。また、今年話題のおもちゃを選出する「トレンドおもちゃ賞」を実行委員会が選定する。

 一般投票期間は9月24日午前10時から10月28日午前9時59分まで。楽天IDを持つ一般ユーザーであれば、誰でも特設Webサイトから投票できる。Webサイトでは、各部門のノミネート商品の詳細も見ることができる。なお、「楽天おもちゃ大賞2019」受賞商品は、特設Webサイトにて11月22日に発表予定。

◆楽天おもちゃ大賞2019 supported by 楽天ママ割
一般投票期間:2019年9月24日(火)10:00~10月28日(月)9:59
投票方法:特設Webサイトにて楽天IDでログイン後、部門1~6について1つずつ投票
投票部門:
・部門1:我が子が夢中「ぞっこんおもちゃ賞」
・部門2:パパママめろめろ「キュンとするおもちゃ賞」
・部門3:大人も一緒に遊べる「仲良しおもちゃ賞」
・部門4:子ども&孫にも「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」
・部門5:頑張らずに教えられる「プログラミング的思考を育むおもちゃ賞」
・部門6:親子でベタ惚れ「ぞっこん絵本賞」
賞:各部門から1つ「部門賞」を選出。また、部門1~部門6の受賞商品の中から1つを「大賞」として選出
※部門7:2019年「トレンドおもちゃ賞」は話題になったキーワードを反映したおもちゃの中から実行委員会が選定
発表:2019年11月22日(金)特設Webサイトにて発表予定
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)