N中等部、2020年4月に名古屋・横浜・大宮キャンパス開校

 角川ドワンゴ学園「N中等部」は2020年4月、名古屋キャンパス(愛知県)、横浜キャンパス(神奈川県)、大宮キャンパス(埼玉県)を開校する。既存の新宿、秋葉原、江坂に加え、新たに3キャンパスを開校することで、全国6キャンパス・5都市に拡大する。

教育ICT 中学生
N中等部
  • N中等部
  • ライフスキル学習
  • プロジェクト学習
  • プログラミング
 角川ドワンゴ学園「N中等部」は2020年4月、名古屋キャンパス(愛知県)、横浜キャンパス(神奈川県)、大宮キャンパス(埼玉県)を開校する。既存の新宿、秋葉原、江坂に加え、新たに3キャンパスを開校することで、全国6キャンパス・5都市に拡大する。

 N中等部は、2019年4月に開設した、教育機会確保法の趣旨を鑑みた新しいコンセプトの「プログレッシブスクール」。自分の中学校に在籍しながら、通うことができる。国数英のオンラインでの教科学習に加え、社会で求められる創造力を身に付けるための実践型授業を行う。

 N中等部では、第4次産業革命による不確実な将来をしなやかに生き抜くために、これまでにない新たな価値を生み出す力を育む「21世紀型スキル学習」、チームで正解のない問いに挑戦し、解決策や新たな価値の提案に取り組む「プロジェクト学習」、ICTスキルを身に付け、論理的思考を学び、本格的なプログラミング技術を身に付ける「プログラミング」がカリキュラムとなっており、最先端のIT技術を駆使した授業と、実践型の授業・体験の中で、生徒の“創造力”を育むという。

 2019年7月末時点では、新宿、秋葉原、江坂の3キャンパスが設置されており、生徒数は291名。2020年4月には、新たに、名古屋、横浜、大宮の3都市に新規開校し、全国6キャンパス・5都市へと拡大する。定員は各キャンパス150名。入学資格は、小学校卒業、またはそれに準ずるもので、2020年4月時点で中学校に在籍する者。

◆N中等部 新設キャンパス概要
開校時期:2020年4月(準備中)
所在地:
・名古屋キャンパス(愛知県):栄駅から徒歩5分
・横浜キャンパス(神奈川県):神奈川新町駅から徒歩10分
・大宮キャンパス(埼玉県):大宮駅から徒歩10分
定員:各キャンパス150名
入学資格:小学校卒業またはそれに準ずるもので、2020年4月時点で中学校に在籍する者
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)