武田塾・慶大SFC、ひきこもり学習支援プログラムで塾生募集

 武田塾を運営・統括するA.verと慶應義塾大学SFC研究所は、「ひきこもりのための創造的独学モデル研究」を共同で実施している。両者は、ひきこもりや不登校の中学生以上の若者を研究塾生として募集。独学支援の特別プログラムを提供する。

教育・受験 中学生
武田塾×慶大SFC「ひきこもり学習支援プログラム」
  • 武田塾×慶大SFC「ひきこもり学習支援プログラム」
  • 2019年度 研究塾生募集
 武田塾を運営・統括するA.verと慶應義塾大学SFC研究所は、「ひきこもりのための創造的独学モデル研究」を共同で実施している。両者は、ひきこもりや不登校の中学生以上の若者を研究塾生として募集。独学支援の特別プログラムを提供する。

 A.verと慶應義塾大学SFC研究所は、2018年より共同研究を行っている。研究では、武田塾の個別指導における講師のコミュニケーションの効果に注目し、そのパターン化を試みてきた。その結果、学習ルートに沿って効果的に自学自習するには、「自分の苦手や弱点、問題点」を客観的に理解することが必要で、講師がその手助けをすることで受験生の学習効率や意欲を高めていることがわかったという。

 そこで、「講師の手助け」を自分自身で行うための手引きを作成し、ひとりひとりに合わせた学習ルートの提供やオンライン指導・サポートを行いながら、ひきこもりや不登校の状態でも「1人で勉強を進めながら自分自身の問題や弱点に気付くことができるかどうか」「1人でも高い意欲で継続的に勉強ができるようになるかどうか」を研究塾生と一緒に調査・検証していく。

 2019年度の研究塾生として、大学受験したい・もう1度ちゃんと勉強したいというひきこもりや不登校(だと自覚している)中学生以上の若者5~10人程度を募集する。研究塾生に選ばれると、独学支援の特別プログラムが提供され研究に協力していく。プログラム期間は2019年10月末~2020年2月末。入塾費は3万円(税別)。参考書の購入や説明会参加の交通費などは自己負担となる。

 応募は、Webサイトの応募フォームにて受け付けている。応募締切は10月18日。応募者の状況に応じて事前課題が出され、10月19日に行われるキックオフ説明会での面談を通じて正式な研究塾生が決定する。

◆「ひきこもり学習支援プログラム」2019年度 研究塾生募集
対象:大学受験したい・もう一度ちゃんと勉強したいというひきこもりや不登校(だと自覚している)の中学生以上の若者
※電話・メールでのコミュニケーションが可能な者
定員:5~10人程度
プログラム期間:2019年10月末~2020年2月末
入塾費:3万円(税別)
※トータルの費用(月額ではない)
※参考書の購入や説明会参加の交通費などは自己負担
応募方法:Webサイトの応募フォームにて受け付けている
応募締切:2019年10月18日(金)
※先着順で締め切る場合もある
キックオフ説明会・面談:2019年10月19日(土)15:00~ 東京にて
※ネット参加可能
※詳細は申込後に連絡
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)