プログラミングが学べるボードゲーム「COOL PROGRAMMING」登場

 ヴィリングは2019年11月1日、プログラミングが学べるボードゲーム「COOL PROGRAMMING(クール・プログラミング)」を発売する。対象は6歳以上。定価は3,200円(税別)。Webサイトにて予約を受け付けている。

教育業界ニュース 教材・サービス
COOL PROGRAMMING
  • COOL PROGRAMMING
  • 製品概要
 ヴィリングは2019年11月1日、プログラミングが学べるボードゲーム「COOL PROGRAMMING(クール・プログラミング)」を発売する。対象は6歳以上。定価は3,200円(税別)。Webサイトにて予約を受け付けている。

 「COOL PROGRAMMING」は全国70か所にある小学生向けプログラミング&STEM教育スクール「STEMON」で使用している実績ある教材を製品化したもの。カラフルなコマンドカードを使って、プログラミングしながら主人公のペンギンコマをゴールまで導く。難易度は「1」から「5」まで用意しており、繰り返し処理や分岐処理などのプログラミングの基礎知識も学ぶことができ、子どもから大人まで楽しめる。

 プレイ人数は1人から4人。プレイ時間は5分以上。対象年齢は6歳以上。定価は3,200円(税別)。

 11月1日より、Amazon上にて販売を予定している。予約は「COOL PROGRAMMING」Webサイトにて受け付けている。ステモン生は先行予約特典として、オリジナルトートバッグをもれなくプレゼントする。

◆COOL PROGRAMMING
発売日:2019年11月1日(金)
プレイ人数:1人~4人
プレイ時間:5分~
対象:6歳以上
定価:3,200円(税別)
箱サイズ:W230×H230×D50mm
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)