木曽福島スキー場12/21オープン、キッズエリアも

nationは、ひらがな表記の「きそふくしまスキー場」を地名と紐づくように漢字表記の「木曽福島スキー場」に変更し、12月21日(土)にオープンする。

趣味・娯楽 小学生
きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
  • きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン
nationは、ひらがな表記の「きそふくしまスキー場」を地名と紐づくように漢字表記の「木曽福島スキー場」に変更し、12月21日(土)にオープンする。

木曽福島スキー場は、御嶽山を眺めながら過ごすにこやかな時間、理想の滑りをとことん追求する真剣な時間、いつものスキーをきっかけに始まる発見の時間などオリジナルな時間を表す「KISOFUKU TIME」をコンセプトに、ロゴを一新。新ロゴマークは、スキー場のグッズなどにも展開していく予定だ。

同スキー場は今後、スキーファンを大切にしつつ、スキーの魅力を再発見してもらう取組みやシニアにも安心して楽しんでもらえる工夫していく。小学生以下のキッズエリア「ウインキーパーク」の整備やキッズスクールの開催、親子で楽しめるイベントなども行う。

また、レストランメニューも新しくする。第1弾としてウインキーパーク近くのスキーセンター1階に、スキー場初出店となるレインボークレープロボットQを導入。木曽福島スキー場の新ロゴカラーをイメージした青と緑のクレープ生地を使ったクレープを提供する。

所在地は、長野県木曽郡木曽町。レギュラーシーズンは、2019年12月21日(土)~2020年3月22日(日)。2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)は年末年始期間となり、全日が土日祝日扱いとなる。2020年からは、グリーンシーズンの営業も行う予定だ。

きそふくしまスキー場が「木曽福島スキー場」として12/21オープン

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)