BEO、オーストラリア国立大学とパートナーシップ契約締結

 英語圏への留学支援を手がけるBEOは2019年11月13日、オーストラリア国立大学(ANU)とパートナーシップ契約を締結したことを発表した。これにより、ANUへの留学を目指す者を全面的にサポートすることが可能になる。

教育業界ニュース その他
BEO
  • BEO
  • オーストラリア国立大学
 英語圏への留学支援を手がけるBEOは2019年11月13日、オーストラリア国立大学(ANU)とパートナーシップ契約を締結したことを発表した。これにより、ANUへの留学を目指す者を全面的にサポートすることが可能になる。

 BEOはカウンセリングや出願代行などの留学サポートのほか、留学イベントやセミナーを開催する留学機関。海外の大学・大学院留学に必要な英語力を身に付けるための英語学校事業も展開している。

 オーストラリア国立大学(ANU)は教育・研究の高い品質が評価され、「QS世界大学ランキング」2020年版では世界29位、オーストラリア1位に入った豪州唯一の国立大学。研究者の養成に力を入れる「研究型大学」として位置づけられ、学生の半分が大学院(修士課程・博士課程)のコースに在籍している。2018年の学生数は約2万5,000人。

 この度、BEOとANUはパートナーシップ契約を締結。これにより、BEOは留学支援の幅が広がり、オーストラリア留学希望者により充実したサポートを提供することが可能になるという。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)